スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「少年魔法士」完結

「少年魔法士」が終わりました。
私の思春期がやっと終わったような、そんな感慨です。

ある意味では望んだラストであり、ある意味では望まなかったラストであり。
二人の決断をもってしても大団円とは呼べない苦さ、だけど力強い希望にあふれた最後だと思います。
いつかの時代どこかの国の道端で、ハンバーガーを頬張るカルノと隣で笑う勇吹の姿が浮かびました。
ちょうどよい距離で、二人きりで、この先どれだけの時を過ごすのか想像すると、正直空恐ろしいです。
それでも生きていくのだろう、二人なら大丈夫だと、根拠のない自信もあります。

まだまだ色々なことを考えたい(感想は諦めましたが・・・
でも今はこれだけ。
大好きな作品の最後を見せてくれてありがとうございました。
これからもずっと一番大好きな作品です。

続きを読む

スポンサーサイト

「少年魔法士 14巻」発売!

少年魔法士 (14) (ウィングス・コミックス)少年魔法士 (14) (ウィングス・コミックス)
(2011/07/23)
なるしま ゆり

商品詳細を見る


14巻発売おめでとうございます!!

発売告知が出ても、サイン会の詳細が発表されても、著者が呟いていても、どこかで不安な気持ちがありました。ええ、正直ありましたとも!でも表紙画像が密林にアップされて、ああ、いよいよなんだなと思ってからはあっという間でした。その間私がしたことといえば、仕事を休む為にシフト調整しつつ、「何時に行けば整理券取れると思う?」という無為な質問を周囲の人にしつつ、もれなく「後悔したくなければ始発で行け」という返答をもらい「やっぱりか…」と迷ったりしつつでしたが、早朝新宿待機3時間、やってみると意外にも全然平気でした(それでも一ケタではなかった!)。折り畳みイスを持って行ったのは我ながらGJ。そうやって手に取った時というのはちょっと信じられない気持というか、一瞬涙が出そうになりましたよ。それは、4年前から待ち続けたという感慨とは少し違って(本誌で読んでいましたし)、この作品に出会った当時の自分に「良かったね」と言ってあげたいような、懐かしくて温かい気持ちでした。

半ば諦めていた作品を再び手に取ることができた喜びと、終わることを覚悟しなければいけないという気持ちは連載が再開した時から変わりません。それでもすごく幸せなことだけは確か。この日を迎えられたことが本当に嬉しい!あ、もちろんサイン会に参加出来ることもとても嬉しい!でもあまり楽しみにしていると体調崩しそうで怖いので(笑)なるべく平常心であと数日過ごそうと決めています。でもお手紙は書くよ。

続きを読む

「少年魔法士 最終章―THE NEOPLAZM」Wings8月号

Wings (ウィングス) 2011年 08月号 [雑誌]Wings (ウィングス) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/28)
不明

商品詳細を見る


サイン会の詳細が出ましたね。
詳しくはこちらにも→新書館HP

日程と条件的にちょっと難しいかもしれないな…。
やれる限りのことはやりますが、発売日当日先着XXX名というのは遠方のファンにとっては辛い(関東在住者が泣きごと言うな!って感じですが)サイン会には数回参加したことがありますが、この条件の時には大抵見送ってしまうのですよね。うーむ、頑張ろう。


以下、私的なひとこと感想メモ。
ネタバレ注意。

***

続きを読む

徒然

ご無沙汰しています、元気です!
直接ご挨拶をしたことはないのですが、なるしまゆりファンとお見受けする方のブログで「14巻7月末発売!」の文字を見て大慌てで詳細を調べました。そしたらばアマゾンで予約受付が始まっていました。おおお。
なるしまさんの呟きによると、7月末にサイン会の予定が立ったとか(詳細未定)。今から参加できなかった時のことを考えて沈んでいるネガティブ思考をどうにかしたいですが、とにかく、発売決定おめでとうございます!!!

少年魔法士 (14) (ウィングス・コミックス)少年魔法士 (14) (ウィングス・コミックス)
(2011/07/23)
なるしま ゆり

商品詳細を見る


14巻発売までに全巻感想を書こうという野望は変わっていません。が、新作『ライトノベル』を読んで読者と著者のネット上での距離感の近さに考えさせられる部分がありました。私は、「自分の文章を作家さんご本人が読む可能性があるかもしれない」という当然のことを本当に今まで意識していなかったのです。でも、ここはネット。お友達の中には「読んでくださってもいいように」という前提で真摯にレビューを書いている方もいる。自分がマジメではないとは思いませんが(おい)、その観点がすっぽり抜けていたことに対して上手く飲み込めていない部分があるのです(それと今月の滞りは無関係ですが!)あれですね、たぶん、自分の娯楽が作家の不利益になる可能性があるってことが突然怖くなったのかな。じゃあ書くのやめるのかっていうと、その選択肢はないのですが。

今月いっぱいは集中したいことがあるので、来月気持ちを切り替えて向き合いたいです。



「少年魔法士 最終章―THE NEOPLAZM」Wings6月号

Wings (ウィングス) 2011年 06月号 [雑誌]Wings (ウィングス) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/04/28)
那州 雪絵、草間 さかえ 他

商品詳細を見る


連載4回目。
私的な感想メモです。

以下、ネタバレ要注意。

続きを読む

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。