スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のはらのはらの」(雁須磨子)

noharano.jpg
日射病でへたり込んでいた西戸崎にフリル付日傘を貸してくれた人、それが腰を痛めて野球部を辞めた1学年上の糸島だった。その日から西戸崎は糸島のことが気になって気になって仕方がない。この気持ちは一体なに?

とても好きな漫画です。久しぶりに読み返してもやっぱり良いです。
雁須磨子は不思議な人だと思います。どんなジャンルを描いても独特の味があり、雁須磨子という人格が滲み出ているような。ふわふわしていて掴みどころがないけど、なんかいい。「なんかいい」としか言い表せない微妙さというか絶妙さがあります。
高校生ものでは昨年『同級生』が大人気でしたが、より等身大にちょっとカッコ悪く「恋すること」を描いている点で『のはらのはらの』も大変な名作だと思います(2003年の漫画です)。

西戸崎君と糸島先輩の恋愛が主であると同時に、野球を失った糸島先輩の葛藤が話の軸になっています。野球部のメンバーと自分の間に出来てしまった距離。怪我をしたことへの自責の念。高校2年生の夏であることへの絶望。それは、想像するだけでも辛く遣る瀬無い現実。雁さんは読者に糸島先輩の苦悩をまざまざと見せつけるのに対して、西戸崎君には何も語らせようとはしません。西戸崎君は「きっと―だろうな」と想像と憶測の範囲で先輩を理解しようと努め、どんなに恋をして好きになっても、その負ってしまった傷をどうこうしようとはしない(できない)。その微妙な距離感がとても素敵なんです。
西炯子の漫画にもいえるけど(私が勝手にそう考えるだけですが)、人と人の距離の取り方が、雁さんの漫画も心地よい。BLを読んでいるといった感じではなくて、普通の漫画を読んでいるみたい。その中でたまたま同性を好きになってしまった男の子の話を読んでいるみたい。たぶん私自身が、他人と一定の距離を保った付き合いを好む傾向にあるから、両先生の漫画が心地よいのだと思う。
傷は結局のところ自分自身で治すしかないんだよね。糸島先輩は野球を失くした傷を恋で紛らわしていたのかもしれない。でも、それでもいいんだよ。心を向けるものがあるというのは救いだもの。
野球部でもない、同級生でもない、そんな共通点も何もない片思いから始まって、毎日の挨拶や会話、休日の約束と地道に先輩との関係を築こうとする西戸崎君。高校生ってこんな感じだったよなーと思い出します。野球部ってのはやたらと仲間意識が強くて、いつも部員でつるんでいて。クラスや学年が違う人を好きになったら時間割を頭に入れて、移動教室で相手が廊下を歩く休み時間にわざと同じ廊下を反対から歩いてみたり(えっ?しない?)。かなり鈍い糸島先輩が「恋」を自覚するところがとっても素敵。じわじわと心に浸透してくる相手の気持ちに、ようやく見つけた自分の気持ち。一歩遅れて恥ずかしがる(怖がる)先輩が、西戸崎君が感じるように可愛くてたまりません。
「抱き合えるならどっちでもいいっす」と言う西戸崎君。可愛いのに男前な様にキュンキュンしました。
本当にオススメです。

この漫画の台詞をたまに思い出すことがあります。
帯にもなっているけど糸島先輩の言葉。
「わからんでいい。わかられたくない。・・・・ わかられたらたまらん」
腰を痛めて引退した糸島先輩が、3年生の追い出し会に参加しなかったときの言葉です。相方だったピッチャーの子から「皆わかっとる(参加しなかった先輩の気持ちが)」と言われた後の言葉です。
だから先輩は西戸崎君を好きになったんだとも思うのです。
わかられないことに救われるって、わかります。
状況は違いますけど、旦那のことを考えるとこの言葉を思い出します(あっ、良い意味ですよ)。
わかられない方がいいことってある。特にコンプレックスや負の感情に関してはそう。近しい人だからこそ、本当の意味で理解されたら辛いという。まあ、人それぞれなんでしょうけど。

雁須磨子の漫画はBLもいいけど、マニア系の方が好きだったりします。(『のはらのはらの』は別格)エログロっぽいノリがたまりません(笑)本当、不思議な人です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。