「青春♂ソバット」(黒娜さかき)

先月は草間さかえ、今月はヤマシタトモコ!
「flowers」を立ち読みしつつ異様に興奮しました。何でって、やっぱりヤマシタトモコは漫画が上手い!昨年は怒涛の刊行ラッシュだったので『薔薇の瞳は爆弾』を読んだ時は軽く食傷気味だったのですが、いやいや、いいよ!ヤマシタトモコはBL描かなくても別にいいよ!高校女子3人組と大人の男の恋愛未満の懊悩話だったのだけど、とても面白かった。あーゆー話好きだわー。
最近よく思うのが、雑誌掲載だけされて単行本化されない漫画達のこと。BLなんて特にそうでしょう。基本的に読み切りが多いのだから。今回の草間さんとヤマシタさんの漫画も、もしかしたら永遠に単行本収録されないかもしれないんだよね。やはりスクラップするべきか・・・真剣に悩むわ。
そうそう、宙出版がBLから撤退。「メロメロ」も休刊が決まったそうです。明治カナコ目当てに創刊号だけ買ったんだっけ。『イルミナシオン』や『タンゴの男』という名作を輩出して、ニューウェイブ系期待の星とされていたのに・・・不況なのね(涙)


sobbt1.jpgsobbt2.jpg
『青春♂ソバット』(黒娜さかき)
「IKKI」で連載されている青年誌風BL漫画の2巻が出ました!好きなんだけど、これはBLか?これからBL展開になるのか?正直それは・・・あまり見たくないような。「ソバット」って何だろうと考えて、「So Bad」?と一瞬納得しかけたのですが、綴りが違いました。ソバット、ネットで調べて出てきた物体が何なのか厳密にはわかりませんが、アンプのようなもの?でもでも「青春超カッコワルイ!」と解した私の訳もあながち間違ってはいないと思う(笑)ゲイの眼鏡少年とノンケの童貞バカ少年の青春(性春)友情物語です。2巻になってようやく軸になるっぽいストーリーが出てきたけど、それまではゲイに出会ったノンケの戸惑い混じりのどたばた友情劇でした。うーん、この二人がラブになることがやっぱり想像出来ないんだけど・・・でも黒娜さんはブログで「商業BL!」を標榜しているしな。というか青年誌風BLが、もしかして今の段階で「これってBLですよね」とか言うのならば鼻で笑ってしまうぞ。爽やかな友情でしょうが。
黒娜さんはヤマシタトモコと同時期ぐらいに、やっぱりニューウェイブ系のBL雑誌で知りました。『恋の口火』を読んだけど、私の好みではなかったのであまり記憶にありません。ただ正直、人の心の機微を描いて上手な作家、ではないと思うのね。だからこの先有田(ノンケ)の気持ちが白洲(ゲイ)にどんどん傾いて、白洲も有田のことが好きになるという展開になったとき、今の青春ドタバタ喜劇を超えて私の心に響くかは、微妙だと思います(辛い?)。白洲に親友が出来る話、として読むだけで私は十分楽しいのだけどな。ま、でもいざ二人ができてしまったら感想は変わるかもしれませんけど。

BLを名乗るからBLなのだなぁ、と詮無いことを思いました。
「flowers」の感想と一緒にしたのは、ボーダレス化が進んでいるのがよくわかって面白いなーと思ったからです。住み分けも大事。境界が曖昧な作家さんの活動の場が広がるのも大事。
でも一番大事なのは「面白い!」と思える漫画を読者(私)が読めることなんだけどね。

今日は関東地方もこれから雪だそうですよ!早く外の用事を済ませてしまわねば。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード