スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「眠る兎」(木原音瀬)

数年前からこの時期になると湿疹が出るのですが、今年は結構酷いことになっており皮膚科の門を叩くことになりそうです。紫外線?花粉?ストレス?なぜかこの時期だけなので毎年忘れてしまって、顔の荒れ具合で「いやー」と思いだすという。今日は午後休診らしいので明日仕事の前に行ってきます。
大したことじゃない、大丈夫と思うものの鏡を見ると凹みます。こんな時は現実逃避~。
体調が悪くても化粧が出来なくても家事をしたくなくても、変わらずに本は読めるからいいですね(違う)。

nemuruusagi.jpg
冗談のつもりで書いた一通の手紙。その手紙に返事がきた事をきっかけに、高校生の里見浩一は年上の男と付き合うことになってしまった。本当の年齢も職業も隠し、そして相手の嘘にも気づかない振りで―。嘘で固めた付き合いを続けるふたりは、それでも不思議と惹かれあっていく。しかし、たくさんの「嘘」がお互いにばれてしまい…!?

今月は「吸血鬼4」もあるので木原さん月間だわ。痛くない話だという評判に惹かれて『眠る兎』を読みました。一部残酷な描写があるけど、確かに王道的で甘く良い話でした。高校生が悪戯でゲイ雑誌の文通欄に載っている相手に手紙を出して―という、携帯もネットも今ほどは普及していない頃の様子が窺える話。残酷な描写ってのはこの部分で、昔も今も性嗜好が普通と違うことは蔑視や揶揄の対象であるし、中学時代にその手の噂をした記憶があるので苦々しく思いました。しかし若さの無知や無鉄砲や怖いもの知らずな真っ直ぐさというのは、何もかもに尻込みしていた男にとっては救いだったわけで。木原さんの描写で一点とても好きな描写があるんですよ。それはこの話に限らないんだけど、「恋人達が一日中ベッドで過ごした」という部分。本当にそうしたんだろうな、という熱が伝わってきて幸せな気持ちになります。

しかーし、私のツボに入ったのは書き下ろしの「春の嵐」でした!短い話だけど何度も読み返したよ。浩一の親友柿本が大人になってからの話。柿本は浩一が悪戯で出した手紙のことや、その相手と付き合いだしたことを正論で非難し続けていた子なんです。ゲイに対する偏見というよりは、浩一のやっていることは相手に対して失礼だという点から一貫して非難をしていた友人想いのいい子だったのです。友人が道ならぬ恋をしてどんどん変わっていくのを戸惑いながらも、柿本はずっと側で見守ってきたと思うのです。そんな柿本は内心「変だ、普通じゃない」と思っていた浩一達が、気がつけば自分のどんな恋愛よりも着実に歩を進めていることに気がついて愕然とするんですよ。「彼らに出来ていることがどうして自分には出来ないのだろう・・・」と。そんな柿本を好きだという会社の後輩が海外赴任から2年ぶりに帰ってきて・・・。いや、ホント短い話なんだけど私これすっごく好きです。この二人で是非とも1冊読みたいぐらい。柿本は高校生の頃あんだけ「相手に失礼だから」と浩一を窘めたくせに同じことするんですよ。自分のことを好きな後輩の望むとおりに抱かれてみるの。自分のことをやたらめったら好きな相手とのセックスとはどんなもんだろ?という好奇心に負けて。だけど結局後輩の気持ちには答えられないとフッたのが2年前の出来事。この柿本が冷めている人間独特の残酷さを持っているくせ、諦められない熱を求める心がくすぶっていて素敵なんだよ。こういうアンバランスな魅力を持つ男が押し倒されるというのはとても良いです。しかも拒まないし。柿本が後輩のこと好きかなんて全然わからないんですよ。親友が流されて「ゲイ」になったことを柿本はずっと根っこに引きずっていて、でも別に私は柿本が実はゲイで今までのは同族嫌悪だったという後輩の意見には賛成するわけではないの。そんな単純なセクシャリティの問題じゃないと思う。いや、実はもっと単純な気持ちの問題なのかもしれないけど。恋しているかわからない相手を拒まずに2回も寝てしまった自分。そうなっても結局自分の心がわからない。一体何をやっているのだろう・・・という柿本の自嘲がたまりません。完全に一方通行な気持ちでもない感じがするのがまた絶妙なんだ。溺れるように愛されたら、柿本は迷いながらも後輩の気持ちに応えて、すごく幸せになるんじゃないかなーとも思うのよね。
幸せな話の後にこういうのを読むと、十中八九微妙な後味の話の方が心に残ります。
本編とあわせて満足な読書でした!


それにしても顔が熱い。そして、赤い。
「眠る兎」は泣きはらした目で眠った男を浩一が愛情たっぷりに表現した言葉だけど、真っ赤な顔した私は間違いなく笑うか引かれるかだな。

コメントの投稿

非公開コメント

!!!

うわあ~!湿疹大変ですね(++)
私も先月湿疹のような得体の知れないものが全身に出来てかなり凹んだので気持ちが良くわかります、、、
私の場合顔には少ししか出来なかったのですが其の分(?)体が酷かったので、風呂の時は本当厭でした。服脱ぎたくねえーーー!!!という感じで;;;風呂で血行が良くなるとまた酷いんだ此れが。うぅ恐ろしい(;´Д`)アワワ

お大事になさってくださいね;;;

ありがとうございます~

私もエスさんの事を思い出しましたよー。
結局何だったのでしょうね?

こちらは皮膚科で原因も無事に判明し、顔の湿疹は二次被害(?)のようなものとわかりました。とりあえず安心です。
でもまだ顔は真っ赤なので外出るのが辛~い。仕事先でもパートさん達は普通に心配してくれたのですが、バイトちゃん達には気まずそうに眼をそらされてしまいました(涙)

そちらも旦那様の怪我、お大事になさってくださいね。


プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。