スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラネット・ラダー」(なるしまゆり)

今日は一にも二にも『俎上の鯉は二度跳ねる』のはずだったのですが、改めて本になって読んでみたら,携帯よりもずっとずっと文字量が多い印象を受けました。今ケ瀬も恭一さんもよく喋る喋る。感想はもうちょっと集中して読んでからにしようと思います。男と男の恋愛話だけど、男女間の恋愛にだって当てはまる普遍的な業を見事に描き切っていて・・・本当に「凄い」と思います。個人的に残念なのは少女漫画の版型になってしまったこと。むしろ大版で読みたかった。

『原獣文書』でなるしまゆり熱が再燃しました。手離してしまった漫画を再購入しようか検討中です。
しかし、持っていないのはほとんど絶版なのよね・・・。後悔先に立たずとはまさにこのこと。
「クリムゾン」が創刊した当時の事は朧げだけど覚えています。確か、なるしまゆりと高河ゆんが二大柱ですごーく新書館の「サウス」っぽい雰囲気の雑誌だった気が。そう、忘れていたけどいつの間にか休刊になったのよね。『プラネット・ラダー』は「クリムゾン」で連載されていたコズミック・ファンタジー(帯より)です。一巻分丸々書き下ろしという力技で完結した作品。そう考えるとなるしまゆりの漫画でまともに完結しているのって・・・『不死者あぎと』だけ?あー、どうして売ってしまったのよ。結構面白かったのにな。『花天楼』(ビブロス)だって版元倒産だから絶対に連載再開はないだろうし、そもそも『原獣』が完結しないのって発表の場がないからなのかしら・・・。
そう考えると、なんだか不遇の漫画家な気がします。

puranetto.jpg
一人の少女が多次元宇宙を救う使命を担う話です。
私は再三言っているようにSFやファンタジーが苦手なので、恐らくあるであろう世界観の穴については理解が追い付かないだけの気もするので触れません。終わり方だって、休刊が悔やまれる印象なのは拭えない。
しかし、それを置いても面白かったですよ。今更だけど読んで良かった。
なるしまゆりの漫画を読むと「ああ、なるしまゆりの漫画だな」っていつもすごく思います。柔らかな雰囲気と語り口調と微妙にズレた人々と展開と。なるしまゆりってとても優しい漫画を描く人です。世界や人間に対しての見方が一貫しているというか、まあいつも似た感じの登場人物がいるということでもあるのだけど。昔は「プラネット」の主人公「かぐや」が苦手だったのよね。「ほわんとした天然系で芯が強い」というなるしまキャラが好きになれなかった。「原獣」の「レイ・ジーン」、「魔法士」の「勇吹」、「あぎと」の「烈」もそのタイプ。でも今改めて読んで、なんだかすんなり心に響きました。
人を平等に愛する素直さや明るさが世界や人を救うという「大正論」を受け入れられるようになったのは、私も丸くなったということでしょう(笑)あと、なるしまゆりの漂わす微妙なBLっぽさ(「原獣」はもろですけど)も昔に比べて逆に楽しめるようになったな。昔は物足りないというか、匂わせ系が好きではなかったから。
「プラネット」の本筋に全然触れていないですね、すみません。なんせSFなので・・・。
多次元宇宙には9つの「地球」があって、「終末の予言」によると近い未来に大衝突を起こして全ての地球が消滅してしまうという。しかし、「あなないの娘」が選んだ「地球」だけは消滅を免れるという伝説があり、「かぐや」はその娘なわけです。で、「かぐや」を手中におさめようと様々な思惑が動くわけです。生きる武器を持った戦士やら永遠に輪廻し続ける賢者やらが。基本的に「戦争」の話だと思います。戦争に対する平和への祈りのような。「地球」は「国」であり「宗教」でもあるわけで、この世界で種の異なる人間が共存する道とは―という壮大なテーマの話だと思います。
うーん、正直「なるしまゆりの漫画」という前提が付いてしまうから、面白いのだけど、初めて読む人にはどうなんだろか。でも完結していない漫画をススメるのもなぁ。あー、「原獣」完結していればなぁ。大体休刊のせいでエピソードが未消化の部分もあるしなぁ。なんとも歯切れの悪い状態になってしまうのですよ。
ただ、私の中でファン心が再燃しました。
やはりなるしまゆりは漫画を描くべき人です。その宣言だけはしておきます!


日常雑記ですが、本日はたくさん買い物をしました。
結婚式に出るための一式(ドレス以外)を一気に買いましたとも。
バッグ、靴、ボレロ、コサージュ、パール、いやいや疲れた。
なんというか、本って安いよね。
うん、絶対安いと思うんだ(比較するものが間違っているのは重々承知ですが)
学生が授業で使うのか文庫を探しに来るの。で、新潮の500円前後の文庫を手に取り「高~い。ブック●フ行こう」とか言うのよ。もうね、殺意に近い感情が一瞬芽生えますよ(笑)先人の知が凝縮した結晶を前に「高い」とは何事か。っていうかむしろ安いぞ古典は!なんてね。価値観の相違ですね。
そりゃー文庫で平均700超えのBLは高いと思ったりするけどさ・・・。
そういえば昔同僚が「字が少ない本は損した気分になるから買わない」と言っていて面白いなーと思ったっけ。彼からすれば喘ぎっぱなしのBLの濡れ場なんて随分な「損」ということになるわけだ。確かに一理あるかも。


コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

結婚式の一式は確かに高いですよ~
あれもこれもと買って 気づいたら財布すっからかん;;;ボレロにしろバッグにしろ小物の単価が高いですよね。普段使わないから凄く損した気持ちに成るし(;`ω´)

そう考えると本は安いですよ!ドレス一着分で何冊の本が買えることか!
1000円近く出した割に文字数少ないBL小説は確かに高いかなあと思いますが服よりよっぽど楽しめるから良し(←

そうなの

なにが残念って、日常の外出では一切使えないということ!
この先何度出席する機会があろうと使いまわしてやる~と決意しました(笑)

私は本の価格と読了に要した時間で「う~む」と思ってしまうことがあります。でも一週間かけた難しい本と、1時間で読んだBLどちらが心に残るかというと後者なわけで・・・ま、楽しめたらいいのよ!

こんにちは♪
なるしまさんの記事、ホントに同時期に書いてますね!
あ、ご挨拶が遅れました、らないみぃです。

さっそく遊びに来てしまいました( ´∀`)
なるしまゆりと高河ゆん…あぁ懐かしい…
もしかしてyori様、高河さんも好きだったんですか?
私は…好きでした…
アーシアン、源氏…いや、見事に好きな高河さんはホモなんですが…

実は「原獣文書」がすごーく好きなわりに、なるしまさんの本ってあまり読んでないのです。
シリーズものが多いから手が出しにくいというのもありますが、
原獣の後に手に取った本が立て続けに怖かったので…(←当時の私)
「プラネット~」は代表作のひとつでもあるんですよね。
なるほど、yori様の記事を見ていたらとっても面白そうでした。
なるしまさん…すごく良い作家さんですけどね。
出版社に恵まれないのかなぁ。寂しい。

水城さんの「俎上~」はyori様も読まれたんですね~
私も書きたいと思ったのですが、読んだ後にまったく収拾がつかなくて、沈静化するのを待ってる状態です…(。-`ω-)
yori様のレビュー見たいです~



それで、あの…
リンクを貼り付けさせていただきたいのですが、かまいませんか?
「原獣文書」キッカケですが、なにやら素敵な記事を書かれる方なので…お願いします~

それでは長くなってしまいました。失礼します!

こんにちは

らないみぃさん

ご訪問ありがとうございます~。

実はなるしまゆりが好きだった割に高河さんはノータッチなんですよ。「LOVELESS」ぐらいでしょうか、きちんと読んだことがあるのは。「アーシアン」&「源氏」はホモなんですか?一時期気になっていたのです。読まないと!
なるしまゆりの怖い本??なんだろう・・・逆に気になります。
「少年魔法士」の1巻は確かにスプラッタ風味なので、そのことでしょうか。完結していないのですが、「少年魔法士」は是非とも読んで頂きたいです!「原獣」に比べるとかなりシリアスですが面白いですよ!二作ともきちんと完結すると良いですね・・・。

「俎上」読みましたよ!この話って深く考えようとすればする程、我が身の恋愛に対する姿勢と向き合わざるを得ない感じがしてしまって・・・感想きちんと書けると良いのですが、自信なしです(笑)
こちらこそリンク張らせて頂きます!
拙いレビュー未満の感想ブログですが、今後ともよろしくお願いします~。

こんばんは♪
高河さんの「源氏」と「アーシアン」はホモですよ~

あの時代のパワー全部持ってったんじゃないか、と思うような勢いで描かれている作品です。
私は大好きですよ。

なるしまさんの怖い本…記憶を頼りに探してみたら、「レプリカマスター」と「隣の町で死んだひと」でした。執事の漫画も読んだのですが、あれにはピンとこなくて。
スプラッタも苦手ですねぇ…魔法師…

「俎上」はわが身の恋愛について考えますよね。あぁ、私は怖くてなかなか書けない…
感想待ってます♪

リンクは快諾してくださってありがとうございます~
しかも拙ブログのリンクも貼っていただけるとは…!
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いしますね☆
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。