スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美しい美しい美しい」(高口里純)

手元にない漫画の感想を書くなんて無謀な上に失礼だよ君!と思うのだけど、先日の休みに実家で読んで以来、何度か脳裏に甦ってしまう漫画です。嫌いじゃないけど、どちらかというと好きだけど、でも持って帰るのはなぁ―という迷いの末に置いてきてしまったの。ああ、軽く後悔だ。
高口里純先生について私は語れる事を見事に一切持たないのだけど、この先生の括りは少女漫画家で良いのよね?大御所だというのは知っているのだけど・・・。でも調べたら「キャラコミックス」から何冊も出しているし、そういえば中学生の頃に『少年濡れやすく恋成りがたし』を本屋で見て「耽美?」と思った記憶が。括りなんて別に気にしなくていいのだけど、『花のあすか組』の印象が強くてつい考えてしまった。

utukusi3.jpg
◇僕たちは、「美しい」と「汚い」のあいだをさまよう。――高口里純が描く、痛々しくも愛しい少年たちの恋物語。描きおろしの本編「after story」、短編「白い指の悪魔」も収録。
◇冷めた瞳の男子高校生・晃(こう)と、彼の前にあらわれた、別れた彼女の兄・秋生。彼は、妹と同じ桜貝のような美しい爪をしていた。晃は、自分を「汚い」ものと嫌悪する秋生に次第に興味を持ちはじめ、二人の心が交差してゆく。少年二人の「二度とは戻らない、青い季節」を描く、センシティブ&エロティックストーリー。


この二人に起こったのは永続的ではない一瞬の恋情であり、ひどく刹那的で悲しい話でもあるのだけど、好きです。主人公の晃は、転校のため彼女と別れることになるのだけど、絵に書いたような「大人の都合」に振り回された自分に自嘲気味なちょっと捻くれた少年です。彼女のことを本気で好きだったわけでもないのに、自分の思い通りにならない事象にイライラしている高校生。その晃に妹の手紙を渡しに来たのが兄の秋生だった。彼女の爪が「美しくて」好きだった晃は、そっくりな爪を持つ秋生に興味を持つ。「美しいもの」が好きな晃は自分でデザインしたビーズアクセサリーを作るのを趣味にしている少し変わった少年です。晃はたぶん幼い頃から「美しい」ものが好きで善で正しいと信じていた。でも晃が「美しい」と感じた秋生は自分を「汚い」と云う。「美しい」と「汚い」は表裏一体で、とても近いところにあるのかもしれないと気が付く少年の話だと思うのです。「美しい」「汚い」そんな非常に感覚的な問題を中心に持ってくるこの話自体が、私はとても美しいと思いました。

ある日道端で突然晃が秋生の手を取り土手まで走り、キスをするんですよ。恋の衝動と言ってしまえば何でもそうなってしまうのだけど、その行動の唐突さは「雰囲気」任せの漫画のようにも感じます。でも、ちょっと懐かしい感じのする絵柄と昔の少女漫画に出てきそうな現代的ではない高校生男子二人(晃は外見も言動も今風を装っているけど、どこか異質)と相俟って、独特な世界を作り出していて素敵なんです。秋生が自分を「汚い」と表するのはその性癖が理由で、それもまた感受性の強そうな傷つきやすい年頃を上手に表現していて良いと思いました。性癖がね・・・本人にとっては外で自慰をしなければいけないので本当に恥ずべきことなんだろうけど、正直萌えましたよ。秋生はエレベーターの上昇と下降に性的興奮を覚える人間だったのです(防犯カメラは?なんて突っ込みは野暮ですね)。あの身体が一瞬宙に浮く感覚でしょう?わからないけどわかるような気がします。
そんな秋生の姿を見てしまったことから、二人は身体の関係を持つようになるのです。
この話、恋の始まりが唐突なら終わりも唐突です。
最後まで二人には本当の意思の疎通などなくて、秋生の拒絶も晃の諦めもひどく性急に感じたのですが、その後ビースアクセサリーを作らなくなった晃の姿がすべてを象徴しているのかなと思いました。自分の信じていた「美しい」世界が、刹那の恋によって崩壊して、でもそこから新しい何かが始まるようなラストです。BL基準で言えば決してハッピーエンドではないのに、後味は悪くないのが不思議。「センシティブ」が嫌いでなければおススメです。

07年刊行の本を「新刊」と称して堂々と置いていた田舎の本屋に感謝です(笑)
太田出版の「エロティクスf」に連載されていた漫画です。
なにせ手元になくて記憶を頼りに書いているので、微妙に内容が違ったらすみません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。