「生徒会長に忠告」門地かおり

monchi.jpg


実家から「生徒会長に忠告」の3巻を持ち帰ってきました。
3巻発売日に丁度帰省中で買ったものの、「登場人物が多すぎる!わからん!」(バカですとも)と半ば放置したっきりになっていたのです。私門地さんの漫画、ビブロス時代のを全部持っているぐらいには好きだったんだよな。今も新作出たら絶対に読むんだけど、萌えの方向性が微妙にズレているというか・・・ハッキリ言うと、門地さんの漫画は怖いんだよ。「生徒会長」もあんなバカラブな話のくせに、一筋縄ではいかない腹黒人物がウヨウヨいて、壊れた人を描かせたら本当に心の底から怖い漫画家さんだと思う。たぶん昔読んだシリアス漫画の印象が強すぎるんだな。ラブコメとシリアスの振り幅が激しいというよりも、ラブコメの中にもシリアスの暗さがたまーに垣間見えてしまうような漫画を描く人だと私は勝手に思っています。エロイけど怖いです。

結局3巻を読んでも人物の関係や繋がりがよくわからんままだったのですが(本当バカ)、ようやく4巻を買いました!そしたら人物相関図がついてたよ。きっと私の他にもわからなかった人がいたのね(笑)内容は・・・ああ、ほらね!?何この明と暗の落差は!?同じ漫画の中でやることか!?というぐらい「知賀&国斉」のラブラブラブラブっぷりと「山城&川和」の暗黒世界っぷりたらないですよ。私はもちろん山城サイドの方が気になります!だって、知賀達なんて最初っから出来上がってるようなものだったし。しかし山城はこれは展開上無理だろう。いやこれBLだから、と頭ではわかっていても絶対に「無理」な気がする。怖すぎるもの。でも門地さんのシリアス漫画は壊れ気味の攻めを見捨てなかったりするからなー。どうなるのだろう・・・。

あらすじすっとばして言いたいことだけいってますね。
でもあらすじは、天然フェロモン系高校生徒会長国斉と後輩のイケメン男知賀の、お互いが好きなのに気持ちを伝える前に身体だけ繋がってしまってどうしようというラブラブラブラブな話、としか説明のしようがない。だから、無駄に怖すぎる周囲の人たちに私の心がどう対応していいのかわからないんだよ!山城と川和は、国斉達の部活(柔道部)のOBです。彼等は幼なじみで、山城が川和に並々ならぬ執着を持っていて、川和は山城が怖くて仕方がないという関係の二人。
ちなみに数多くいる登場人物の中で私が最も好きなのは苦労症タイプでほぼ唯一の普通人近藤君です。ストーカー君(名前調べる気もない)とくっつくのか。それこそないか。彼が出てくるとホワンと和みます。

まあ話の中身は置いておいて、4巻はビックリするぐらいとにかく長かった。小説はほぼ初心者ですが、BL漫画に関してはかなりの数読み散らかしている私が言います。本当に「長かった」です。何がって、いたしているシーンが。いやー、しみじみとエロは技術だね!門地さんのエロは本当にエロい。ただ私は知賀と国斉の痴話話にあまり興味がなかったので、すごく感動的な告白場面&H場面だったのだけど、そんなにキュンとはならなかった。ああ、門地さんのキャラクター設定に萌えないのも方向性が違うと感じる理由のひとつだろうな。
それでもラブラブでエロ可愛い漫画には間違いありません。多少の暗さや鬱傾向もあってカオス状態になっていますが、5巻は発売したらすぐに買いたいと思います。山城達の続きが気になるもの。



*最近過去の感想文に拍手を頂きとても喜んでいます!
 ありがとうございます!




コメントの投稿

非公開コメント

ダークだった、、、そして長かった、、、

こんにちは~。おじゃまします
私も買いました!門地さんの作品のなかでもずばぬけて好きなんですよね~、此の作品。だから凄い期待して読んだのですが話がいまいち掴めず、おかしいなあ~と思いながら二、三回読みなおしたのですが山城と川和の関係が釈然とせず(←
類家って誰だっけ?橋場ってなんでここに関わってるんだっけ?もう、??ばっかりで結局三巻から読み返してようやく経緯がわかったという(其れでもじっくり考えないとうまくのみこめなかった)読解力のなさを突き付けられてがっくりして仕舞いました;
山城、、、本当ダークすぎる;こんなやつだったのか、、、。川和も屈折して居るし今のところ二人がくっつく見込みは無しな感じですけれど、、、
門地さんのことだから“もしかしたら”の可能性は有りますよね~(ストーカー君(私もあえて調べないw)もなんだかんだで近藤の傍のポジションに成ってるし)
山城と川和の、あのダークな関係を此のまま継続するのか浄化するのか、展開が楽しみです。
5巻早くでないかな~

(あ、知賀と国斉のエロシーン長かったですね~。暇人なので数えてみたんですが(←あほ)20ページ以上エロシーンでした~。濃い!)

20ページ!

2話まるまるでしたものね!
その前の告白シーンだって場面変えずにあの長さだもの、スゴイ(笑)

大体4巻まで出ているのに内容を説明するのがこんなに難しいような簡単なような話ってないですよ~。私も類家?橋場?っていうかそもそも何で女装をしているんだっけ??とハテナだらけの3,4巻でした。山城の今後は気になるところですね。小さなコマでしたけど、女の子の包帯巻きには心底ゾッとしました。本当、どうまとめるのだろう・・・そして類家の不気味な呟きも気になる。
近藤君だけは変わらずに「ホモ、怖ッ」というスタンスを貫いて欲しいですが、ストーカー君に絆されるのもアリといえばアリです!しかしその場合は是非とも近藤君が攻めであってほしいな。

5巻が本当楽しみです!
あっ、後書漫画の弟さん話に笑いました~
確かにあの長さには困るだろう(笑)


プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード