スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジュテーム、カフェ・ノワール」ヤマシタトモコ

je taime

繰り返し言いますが、私はヤマシタトモコにBLを求めていません。
「明楽」よりも「イルミナシオン」が好きで、男の人よりも女の人が好きで、恋愛よりも非恋愛話が好きな時点で認めることにしました。ヤマシタ漫画はBLじゃないと思うんだ。

今回の短編集、私的にはとにかく「恥ずかしかった!」
だって恋愛の話がいっぱいなんだもの・・・。
セックスを描かれるよりも、えんえんと続く痴話話の方が余程恥ずかしいことに改めて気が付きました。すっごく真剣なんですよ、ヤマシタ漫画の男たちって。誤魔化しが一切ない。恋愛に対してこちらが怯むぐらい真剣。その真剣さを台詞の応酬で表現するから、また恥ずかしいのだと思う。

ちなみに褒めてますよ!というか私はヤマシタさんの感性には全面的に降伏している節があります。

空白だらけの画面だけど、余白を認めない作家さんだと思うのです。「その後―」の想像を読者に委ねないといいますか。関係が結ばれる一歩手前で終わる話が多いにも関わらず、私はその後の二人を想像しようとは思わない。幸も不幸もすべては作者の頭の中、という感じ。
あと、少々乱暴な言い方になりますが、ヤマシタさんはBLを信じていないと思うんだよね。「嘘だ」と思って描いていると思う。それは後書からも微妙に伝わってくるし、何より私はヤマシタ漫画で、男と男がラブラブになる話がどうにも嘘臭くて好きではない。いや、好きな話もあるのだけど、今回の短編集はどれも「恥ずかしい~」が先にきて、後から感動がくるかと思ったら、それだけで終わってしまった部分があったので(スミマセン、辛口っぽいですが好きなんですよ!!)。
別にBLが「嘘」であるのは重々承知の上なんだけど、なぜかヤマシタ漫画に対してはそう思うんだ。
そして正直に言うと、少女誌で掲載されていた男女の話の方が、「恋愛物」という点では断然好きだったんだよね。恥ずかしながら、「憧れた」と言っても過言ではないぐらいに(笑)

というわけで、印象に残った話は以下。

一番好きなのは表題作「ジュテーム、カフェ・ノワール」
こういう他人同士が集まって何かが起きるシチュエーションコメディ(?)が大好きなのです。それぞれのCPの話をオムニバスで1冊にして欲しいぐらい!(というか、読む前は表題作が短編だとは思わなくてちょっと残念だった)。理想的な上手さだと思います。そしてこのカフェの店員二人がこの本の中で最も萌えた。「言っとくけど おれは引くぐらい優しーぞ」って!これ、マイベスト台詞です。
う~ん、ヤマシタキャラの眼鏡男子もオーガニック系男子も総じて私のタイプではないのね。細身のパンツが似合う、コアな音楽しか聞かないような男の人がとにかくタイプではない。でもこの話の店員は二人ともイイ感じにカッコよくて萌えました。面白かった!

そして「cu,clau,come 食・喰・噛」
身も蓋もない言い方だけど、餌付けに失敗する話。そこまで描いてその結末!?とさすがに悲しくなったけど、でも好きだった。人間の細胞が3カ月で入れかわるという話はどこかで聞いたことがあったけど、あんな風に提示されるととんでもなくドラマチックに思えるから凄い。人の食う姿がエロイとは頭では理解しているけど(というのも変ですね)実際に感じたことはない。ただ昔、TVでビートたけしが「排泄行為と同様に食事行為も恥ずかしいことだと思う」と言っていたことには頷いた記憶がある。だからか食への興味が薄いからか、芸能人がひたすら食べるだけの番組は大嫌いです。

非恋愛話と取れる「魔法使いの弟子」「ワンス ア ポン ア タイム イン トーキョー」も好きでした。
サイン会に行けないことは本当に悔やまれますが、仕方がない。それにしてもヤマシタさんはお幾つなんだろう?同年代と踏んでいるのだけど、実は違うのだろうか。気になるなー。気になるといえば、同人時代の某CPにどんな恋愛があったのかも気になる。私はそれを読んで果たして萌えるのかが気になる。微妙な感想になりましたが、これからも私好みの漫画をいっぱい描いて欲しいです。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

I様、コメントありがとうございます!
長くなってしまいそう&なんのこっちゃという感じになりそうだったので、ブログの方にコメントしてしまいました、すみません。
そうなの、「違う」の!!辛口でも、違うんだよねっ!だってこんなに面白い漫画描くんだもん!!
サイン会、私の分まで楽しんで来てくださいね~
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。