スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「百舌谷さん逆上する」篠房六郎

mozuyasan1.jpgmozuyasan2.jpgmozuyasan3.jpg

普段簡単に「泣いた」とか「面白かった」とかを使っていると、こういう漫画を本気で紹介したい時に困りますね。泣いたことはもう既に感動のバロメーターにならない(なぜなら最近以前よりも本で泣くから)のですが、私生活含めて、今年に入ってからこんなに号泣したことはないというぐらい、泣きました。いや、一人だったのを良いことに、泣き叫びました。しかし安穏とした私の生活なんて秤にかけてもなぁ・・・伝わらないですよね。
実は1巻を読んだ時にブログで紹介していまして、その時の文が以下です。

*******************

『百舌谷さん逆上する』(篠房六郎)はアフタヌーンに連載されている漫画です。←現在も連載中
この漫画を一言で紹介するとこうです。

「転校生の百舌谷さんは金髪碧眼の美少女。しかしその正体は「ツンデレ」だったのです―」


「ツンデレ」と言っても俗にいう「好きな人にツンツンしつつもデレッ」というツンデレではないのです。この世界で設定されたツンデレは「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」というれっきとした精神疾患なのです。好きな人、愛する人の前で攻撃的な態度や言葉が出てしまうのを自分で抑制することができない病。それが「ツンデレ」。
百舌谷さんは転校初日の挨拶でいきなり飛ばします。
「こうして皆さんの前に立ってみると皆の顔が皆長い間ほったらかした後ブサイクに歪んで芽を出した毒まみれのジャガイモの山にしか見えません」仲良くしたいと願う心と裏腹にこんな言葉が口をついて出るのです。しかも厄介なことに愛情の裏返しが攻撃的な態度になるだけで、その他の感情表現は普通と同じなのです。
「ツンデレ」のために怒ってもまともに取り合ってもらえず、好意を抱く人を傷付け続けてしまう百舌谷さんはとんでもなくひねくれた人間に成長してしまいます。厭世的で全人類を憎み、そして何よりも生まれてきた自分を憎み、孤高の位置に自らを置きながら寂しくて仕方がないけど誰も近くに寄らせません。

物語はそんな百舌谷さんと彼女の下僕こと樺島君を中心に展開します。この樺島君の扱いがまたすごい。「微笑みデブ」「ヘボイモ」「腐れ酢豚」などの罵詈雑言を浴びせられながらも、ドM根性丸出しの樺島君は百舌谷さんの友人(下僕)であろうとします(ちなみに樺島君への攻撃的態度は愛情の裏返しではない)。
ギャグ漫画なんだけど、ディスコミュニケーションの問題としてこれほど切実に心に響く漫画はないような気さえします。

兎にも角にも面白いので是非手に取ってみてください!

******************

はい、確かにそうです。2,3巻と読み進めてきましたが概ね上記の説明で合っています。
ただひとつ間違いは、この漫画はギャグではありませんでした。ドシリアスです。いや、ギャク要素やオタク要素も強いのだけど、その使い分けが恐ろしいぐらい巧み。これを計算でやっているとしても感性でやっているとしても、著者の才能には本気で驚愕します。
巻を重ねる毎に増える登場人物と、深く語られる周辺人物の個々の事情。百舌谷さんへの想い。そして、百舌谷さんからの彼らへの溢れるほどの想い。「ツンデレ」にとって愛は決して抱いてはいけない感情なのです。なぜなら愛した人を傷付けずにはいられないから。それでも血みどろになりながらも百舌谷さんと向き合おうとする家政婦(義母)や樺島君と、彼らを愛するが故に「愛さない(愛せない)」百舌谷さんの姿がもう、心に直撃です。
ちなみに私が一番絶句したのは2巻で陽水の名曲をバックに送られた台詞なしの「夏休みの一日」でした。友人にアフタ本誌を読んだその場で「すごい漫画がある」と電話してしまった程です。しかし、3巻はその回とはまた違う感涙必至の巻となっていて、1巻から本当に上手に(天然な気もするから恐ろしい)駆けあがってきた印象です。読むなら是非とも一気にお願いします!素直に人を愛せることがどれだけ幸せなことか気が付くし、ちょっと有り得ないぐらい面白いです(しつこくてスミマセン)。絵にかなり癖がありますが、そんなの全く問題なし!読まないでいるのはもったいないとさえ思います!暑苦しくて申し訳ない感じですが、本当に凄いから!!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。