スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「strawberry shortcake」魚喃キリコ 

ss.jpg

古本屋で懐かしい漫画を読み、その後すぐに定価で購入しました(古本に抵抗はないけど汚すぎたので)。個人的によしながふみの「愛すべき娘たち」に並ぶ傑作だと思っているのですが、手元にはなかったのですね。学生時代にホモ友に借りて号泣し、その感動というか痛さを彼女に伝えるうちに彼女まで泣きだしたというなんとも甘じょっぱい思い出の1冊です。ホモ友とはBLの趣味は合わないくせに、大判コミックの趣味は合うんだよなー。
しかし驚いたのは、今だに自分はこの漫画を読んで泣きそうになるんだ・・・ということでした。
先月漫画好きの友人と本屋に行った際にも何気なく「これはいいよ」とおススメしていたのですが、5年以上前に一度だけ読んだ本をやたら力いっぱいススメてしまったなーとその後気になっていたのです(無責任ですみません、Sさん)。
魚喃キリコは大判女性コミック(という区切り方しか思いつかない。レディコミでいいのか?)の大御所という認識で間違ってはいないと思うのだけど、同じ引出に入りそうな祥伝社系の作家達とは微妙に一線を画す気がします。生々しい性描写が少ないからか、「ハルチン」のような穏やかな漫画も描くからか、その理由はよくわからないのだけど、女が抱える痛みってのは何も「恋愛」や「セックス」に直結しているわけじゃないんだよと、私はこの漫画を読んで何故か無性に思いました。
よしながふみが「愛すべき娘たち」で家庭環境、思想傾倒、何より母と娘の問題を真正面から取り上げた時の感動に近いかもしれないな。
今更声を大にして言うことではないけれど、恋愛漫画が好きではないんですよ。正直私は過剰な痛みを伴う恋愛に共感できるようには生きてこなかったわけです。だからヒリヒリするような恋の痛みはわかるようでわからない。しかし魚喃のこの漫画は「恋愛」以前の痛み。もっと「女」の根源的な痛みに訴えかけている気がします。

仕事のストレスで拒食症のイラストレーター、居場所が見つからない地方出身のOL、「恋がしたい」と思いながら一人で何となく生きてしまうフリーター、叶うことのない熱烈な片思いを続けるホテトル嬢―4人の女達のオムニバスです。
5年前の私はとにかくイラストレーターの話が痛くて痛くて(たぶんホモ友も)仕方がなかった。
帯にもなっている「あたしの心が安らかでありますように」と祈りながら日々を生きる拒食症のイラストレーターの言葉に当時の私は共感しまくりでしたよ。今だってたまに思い出しては意味もなく頭で繰り返すぐらい、この台詞のインパクトは強くて普遍的であると思います。
ただ、彼女達の抱える悩みや葛藤はきっとそれぞれ「わかる気がする」と誰もが思ってしまう様な普遍性がある故に、多少大人になった私は昔程の痛みを感じることなく読んでいました(それでも泣きそうになったけどさ)。そんな中で私が心惹かれて止まなかったのは最後のホテトル嬢の話。
「菊池」という専門学校時代のクラスメートに熱烈な片思いをしている彼女は、彼と恋人になるという夢が破れた時のためにと、孤独な老後に備えて稼ぎの良いホテトル嬢をやっている。頃合いを見計らっては「田舎から野菜が送られてきたから」と「菊池」を呼び出しては、近所のスーパーで自分で買った野菜を渡している。そんなある日「菊池」に恋人が出来て―。彼女が「菊池」を手に入れるためにやったことでこの本は終わるのだけど、もうね、本当に読んで欲しい。何て言えばいいのだろう・・・ひとつの叶わない恋の終わらせ方なんだけど、言葉にならないぐらいカッコイイんだ。「菊池」が手に入らなければ死ぬとまで考えていた彼女が「生きる」為に「菊池」にした質問と、彼の答えが素晴らしい。なんという希望だ!と震えがきましたよ。孕んだ問題の深刻さで言えばきっとイラストレーターの方が重いのだけど、ホテトル嬢の話でしめた本の構成も感心するぐらい上手い。
これは彼女達が内に抱える怒り、虚しさ、諦め、激情に各々が各々自身で決着を付けたりやり過ごしたりする「希望」の話です。抱えている問題は「対相手」ではないんだよね。「恋愛」以前の問題として当然ある個々の悩みに希望を灯す素晴らしい話だと思います。

久しぶりに読んで本当に良かった!おススメです!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。