スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初恋姫」凪良ゆう

各所で破格の大プッシュをされている小林典雅さんの新刊。
とても楽しみにしていたのですが、地元の本屋にない。自分の店にもない。でも大きな本屋まで遠征する気力はない!というわけで、来週のホモ友デートIN池袋まで我慢することにします。
人が珍しくコメディを楽しみにしていたというのに、すっかり出端を挫かれました。
それでも「コメディが読みたい!」熱が消えることがなかったので、いつか読むぞと決めていた凪良ゆうの「初恋姫」を購入。シリアス作品は全て読んでいたのですが、「嫁」とか「姫」とかの文字が躍るコメディは未読だったんですよね。

hatukoihime.jpg
華族の流れを汲む企業グループ、佐治家の末っ子、花時雨は、蝶よ花よと育てられたまさに深窓の“お姫さま”。祖父の命を受け、ご先祖さまの主筋となる下町の定食屋の危機を救うために、住み込みで手伝いに入る。とはいえしょせんはお姫さま育ち。慣れない仕事に失敗ばかりしてしまう。さらに若主人の上月一心を好きになってしまい…。お姫さまの初恋。だが一心には秘めた想い人(しかも♂)が。

どんな突拍子もないお姫さんかと期待したのですが、花時雨は以外にまともだったような。庶民と貴族の価値観の違いやズレが面白おかしく描写されていますが、そもそも帝王学を基本とした経営者側の勉強をかなりきちんと仕込まれている花時雨の言うことは、時に正論で正論ゆえに痛いところを突いてくる。荒唐無稽や突拍子のなさは感じられないのですよね。なので私はあまりコメディと捉えて読まなかったかも。花時雨と警護の「真田」の遣り取り、早朝一番の一心の「雄叫び」等、所々クスクス笑わせてもらいましたが、以前読んだ高尾さんの「二十六年目の恋人」のような腹がよじれる様な笑いではなかった。しかしそれとは別に、やっぱり凪良さんの小説は上手というか独特だなーとずっと感じながら読んでいました。たぶん、凪良さんてとても強固な倫理観や労働意識や、「家族」に対して非常に現実主義的な側面をお持ちの人ではないかと思うんですよ。一番好きな「恋愛犯」を読んだときに、読後に残った感想の中に「家族関係の希薄さ」というのがあったんですよ。攻めも受けも、家族という問題を抱えながら完全に解決することのない現実を生きるというラストの余韻がかなり好きだったので。「未完成」では親の離婚に結局は従うしかない攻めの現実を描いていますし、「夜明け」ではDV男の攻めの育った環境はともかく、受けだってもう少し家族との繋がりを持っていても良かったのではと思いました。なんというか、「甘くない」小説を書く人なんですよね。甘さの中にも何かしら「棘」のようなものを残すといいますか。「初恋姫」では最終的に花時雨は一心と駆け落ちをすることになりますが(と言っても花時雨の家の面々が二人を野放しにするわけはなく、GPS機能並の監視が付くのは確実ですが)、一心に「男が男のもとへ嫁ぐことに家族が反対をしショックをうけるだろうこと、期待を裏切る背徳行為にあたること」をとても真摯に語る。警護の真田には「家族は誰も祝ってくれないと思うがお前だけは―」と別れを告げる。話の表面的な部分からすれば、家族が諸手を挙げて賛成という「星野りりぃの花嫁くん」的な世界観でもおかしくはないし、コメディを名乗るならむしろそちらに徹底したほうがアリなのではとも思うんです。でも、きっと凪良さんはしないんだよね。そこがこの人の独特な色だと今回強く思いました。

内容的には、花時雨は可愛いし、一心の亭主関白風な外面と内面の弱さがいい感じの萌えでした。街子先生の挿絵は本当に素晴らしいなー。そして特筆すべきは、あらすじにある一心の「想い人」が単なる「当て馬」ではなくて本当の「想い人」だったところだと思います。「好きな人が好きな人のことを嬉しそうに語る」という思春期にやられたら、それだけで日記帳1冊は消費できるような(私の場合です)切なさの連続!また想い人の「ラブ君」がダメンズのいい子なのよ。外見がウーパールーパーというのは一心の「ブス専」を笑いに転化させようとしたからかしら?でも私的にはそんな笑いはいらないというか、ウーパーでもなんでも「ラブ君」は可愛いよ!挿絵にした街子先生には感服です!

とにかく面白い作品でした。この勢いで「嫁」にも手を出してコンプというのもアリだわ。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。