スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徒然(漫画いろいろ)

久しぶりに続きものの青年漫画を2冊買ったらどちらも面白かったので簡単に感想を。

iamahero.jpg「アイアムアヒーロー」花沢健吾
表紙を見ただけでどんな内容だかある程度予測が出来てしまう。
きっと低所得者層のワーキングプア系の男が様々な心的負担の結果に壊れてしまう話だろうって。
そして事実その通り(1巻では)の暗く救いようのない話なのだけど・・・どうしてこういうのを読もうとしちゃうのかなと考えたら、やっぱり私は青年漫画のモラトリアム系の話が好きだからなんだよね。というか、今更ながら少年漫画を読めない理由に思い至った気が。少年漫画の主人公達には停滞が許されていないからじゃないかな。当たり前だけど彼らは前に進まないといけない。なんていったって、ほら、子供だし。「疲れる」と言ってワンピや鋼から逃げている(大袈裟な)ダメ~な大人になってしまったよとジャンプやマガジンが大好きだった頃の私に言ってやりたい。先日青年漫画の1位に選んでしまった「ヒミズ」系の話。いや「浅野いにお」系?このまま進めば予想の内だけど、何かこうとてつもない化け方をするような予感もして2巻が今から気になる。漫画家アシスタントの主人公の身辺で起こる不審な出来ごとの数々が内的要因ではなくて外的要因だとしたら、本当に面白いんだけどな。

Dnomaou.jpg「Dの魔王」霜月かよ子/柳広司
柳広司「ジョーカー・ゲーム」が原作の漫画。1話目を本誌で読んで単純に 佐久間×三好 に萌えを感じ単行本になったら是非買おうと決めていた。描いている人が女性ということもあってやっぱり匂うよ!二人とも可愛いよ!しかーし、第2話を読んだら主人公と思われた佐久間が影も形もなくて愕然とした。えっ、まさか出番は本当に1話っきりなの!?なんてもったいない。
スパイに思い入れは・・・あまりないなぁ。マッキーの歌が一番に思い浮かぶぐらいだ。「007」や「MIP」に夢中になったこともない。でも戦時中の日本を舞台に日本のスパイ機関の国際的な活躍をミステリーにするなんて、さすが本屋大賞ノミネートの話題作!と遅ればせながら感心しました。原作も読んでみよう。霜月かよ子の著作一覧を見て1巻だけ読んだ「シーラカンス」の人であることに気付く。


oujitokotori.jpg「王子と小鳥」山中ヒコ
つい最近アラブは苦手発言をしたばっかりだけどこれは良かった。とても良かった。借金のカタに中東に売られてしまったスズキ君と第二王子のハーリドのほとんどプラトニックな優しい恋物語。長子でないだけで不遇の立場にある聡明で思慮深いハーリド。ハーリドだって籠の鳥なわけで、なるほどこんな王子様だったら恋にも落ちるかもしれない(笑)言葉が通じないというのは、相手に対して「想像すること」がとても多いということ。外国人の彼氏がいる友人は「英語すら通じないときがあって、そういう時は諦めるか勝手に解釈する」と言っていた。言葉によるコミュニケートなんて私が思うほど大したもんじゃないのかもしれない。王子様がただ腕に添えた手だけで、スズキが握りしめた手だけで十分なんだと思えるぐらいにロマンチックな素敵な話だった。


今月は草間さかえ、ヤマシタトモコ、そして雁須磨子の非BL漫画が立て続けに出るので楽しみ。仕事が年に一度の嫌イベント(棚卸)前に入るため、終わるまでは気分が完全に晴れそうにないので漫画を楽しみに乗り越えよう。10月は・・・嫌イベント本番なので小心者だと思いつつも今から本当に嫌だ。でも、その後にあるJ庭に初参戦しようかと考えていてドキドキ。明治さんに加えて草間さんまで出ると聞けば、目当てが少なくても行ってみたくなってしまう。しかし、その頃母との初二人旅行計画も進行しているのでどうなることやら。母と叔母に同行するつもりが叔母が行けなくなった為母と二人に。奈良方面に行くらしい。こちらも地味にドキドキしていますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

P様へ

はじめまして、こんばんは!
温かく丁寧なコメントともったいない言葉を頂き大変恐縮しております。とても嬉しいです!ありがとうございます。こんな拙いスミッコブログでよければ是非ともリンクしてやって下さいませ。
ただ、ご覧になって頂ければ一目瞭然かと思いますが、当方結構な「腐」なのですが(笑)だ、大丈夫でしょうか?一般漫画の感想はあまり多くないですが、よろしくお願いいたします~。

「ファンタジウム」は本当に素晴らしい漫画ですね。派手ではないけど地道にしっかりと人間を描いていて、色々考えさせられることの多い漫画です。私はとにかく良君が大好きで可愛くて仕方がありません!不安定なのに強くて、迷うことはあるけど決して揺るがない、小さな男の子。彼の成長が楽しみです。あっ、もちろんおじさんの成長も(笑)
他の杉本漫画を読んだことがないのですが、ぺこ様の熱心さを拝見して「アニマルX」に俄然興味が出てきました。微力ながら復刊応援に参加させて頂きますね。

ではでは今後ともよろしくお願いいたします!


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぺこ様へ

こんばんは!

またまたご丁寧にコメント頂きありがとうございます!
本当に本なら何でもありの中途半端なブログですが、何卒よろしくお願いいたします~
こちらこそ繋がれたことを嬉しく思います!「腐」も大丈夫とのことで良かったです(笑)

私は「JUNE」時代を知らない身なので、きっとペコ様の方が「JUNE的」な感性は多くお持ちではないかと思います。そういった観点からでも何か思うことがありましたら教えてやって下さいませ。
確かに「BL」と名前を付けることで、一般の人から埋もれてしまう名作というのがこのジャンルには多く存在するように思います。必要なのは区別であって差別ではないと思うのですが、好きじゃない人には知られたくないわ~というファン心があるのもまた事実なわけでして。でも何よりも大事なのは、その作品が分け隔てなく読まれる状態にあるということですよね。絶版なんてもっての他!復刊されて全巻手に入る日がきますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

>ぺこ様

どうぞどうぞいらして下さい。何度でもお返事いたします(笑)

やはりBLやJUNE的なものを解する人と解さない人の間には暗くて深~い河があるように思います。同じように生活してきた筈の友人と話がまったくもって噛み合わないことの不思議さと、反面ネットで知り合った方々とそういったモノを介して通じあえたときの喜びは、もう人生のテーマというぐらい私が日々考えてしまうことです。
よしながふみの「愛すべき娘たち」!あれ、私記事にはしていませんでしたよね。でも随所で書いていますものね。読んで下さってありがとうございます~。
あの漫画は本当に掛け値なしの傑作です!!ぜひぜひ読んでくださいませ。
ではでは、コメントありがとうございました!


プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。