スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AMETORA-雨寅-」依田沙江美

AMETORA―雨寅― (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)AMETORA―雨寅― (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
(2009/11/30)
依田 沙江美

商品詳細を見る


トラと雨音は大学院のゼミ仲間。
ダムオタクで変人のトラと彼の世話を甲斐甲斐しくやく雨音。
夏休みに二人で行くはずだった旅行が、ひょんなことから雨音の友人3人+トラという珍道中に。
その友人の中には雨音の元カレがいるは、ヘビーな失恋男がいるはで道中はちょっぴり不穏な気配。
しかも、いつも優しい雨音がなぜは女王様に変貌して―?
男5人の週末の行方は!?トラと雨音のトラブル・トラベル・ラブ!!(帯と裏表紙より。一部変更)


実は依田さん初読みでございます。
昔から描いてらっしゃるし、ずっと一定の高い評価を受けていることも知っていたのだけど、どうしても今まで手に取る気にならなかった。とにかく読む前から持っていたイメージとしては、「感情描写が上手い」&「遅作である」ということでした。「雨寅」を手に取ったのは、第一話目を本誌で読んでいて少し気になっていたからです。

で、読んだわけですが・・・一読しただけでは「えっ、えっ、ええっ!?」という驚きを禁じ得ませんでした。
正直、すご~く変な漫画だと思ったのです。伏線や、脇役達の立ち位置、主人公二人の恋模様、すべてが何か変。
軸になるのは、雨音の元カレが誰か?という軽いミステリー部分であるという捉え方で間違ってはいないと思うのだけど、その元カレの抱えている闇が半端なくてですね、しかもその「闇」部分をどうこうしようとする人は作中で誰も出てこない。元カレの扱いは、本当にただの「元カレ(ややストーカ気味でトラに嫌がらせとかをする)」であり、雨音の突然の豹変―というよりも普段のトラに対する世話焼きっぷりが「猫かぶり」だったわけだけど―は、その元カレからトラを守る為だったのですね。そう、この一応攻めであるトラという男の存在感のなさといったら、途中で困惑を覚えたぐらいでしたよ。終始一貫してトラは誰の問題にも気づくことはない。元々彼だけが部外者というパーティーだったけど、ストーリー上でも部外者になっている気がする。もちろん雨音とトラのラブストーリーもきちんとあるのだけど、二人がどんなにラブラブしてホワンとしていても、脇役の彼ら(元カレ&失恋男)の方が余程気になってしまったという変な読後感でした。

「これはきっと依田さんの作品の中でも異質に違いない」という結論に一旦落ち着いたのですが、それだけだとちょっと悔しいので何度か読み返してみました。そして改めて思ったのは、これは雨音とトラという二人を主役に据えたように見せかけた群像劇ではないかな~ということ。要するに、恋する二人にとって世界の中心は二人だけでも、周囲の人間だってそれなりに物事考えてそれぞれが生きているんだよーという至極当然の事実を示している。恋愛が成就するかの瀬戸際にいる彼らにはお互いのことしか見えていないかもしれないけど、隣には「彼女の浮気と失恋を切っ掛けに、会社を辞めてしまった友人A」「精神的な問題を抱えて心療内科にかかるレベルまで追い詰められている元カレB」が存在している。それぞれ1対1で対峙をすればかなり深刻な類いの話をすることになるだろう二人だ。でも、この話の主人公である二人は自分たちの恋愛に夢中でそれどころではない。

この感覚、私にも覚えがあるというか・・・2人で会う友人と、数人で会う友人達との会話の密度や深刻さの違いに通じるものがあると思うのよね。「この話はAにはしたけどBとCにはしていないよな~」とか「今Bがしている話の大筋はCから聞いて知っているのだけど、どう切り出すべきか・・・」とかね。集団だからこその軽さや繋がりの一見した薄さというのかな。話を共有している人数に反比例して内容の密度が薄くなる感覚というか。んん?違うかな。
とにかく、主人公の彼らの状況に、私は大学時代の人間関係を思い出してちょっと懐かしいような切ないような気持ちになりました。まぁ、そんなものは依田さんの伝えたいことではなかったと思うのだけどね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。