スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「卒業生」中村明日美子

云わずもがなの「同級生」完結本。「卒業生 冬」「卒業生 春」です。
多く語ることは持たないのですが、残しておきたかったので。

sotugyousei.jpg sotugyouseiharu.jpg

同じような服を着て、
同じようなことを喋り、
同じような悩みに心を痛め、
それでも私たちは互いに異なる相手を見つけていた。
あの頃、たしかに私たちは一人だった。


集団に埋没してしまう彼ら、彼女らの姿を見つけられなくなった時から、あの頃は「思い出」に変わるのかもしれないなぁなんてポエミーなことを思ってしまいました。「高校生」という「名前」が付いた彼らが、別々の名前を持ったその後も、末永く共にあれると良いなと思います。

ラストの魅せ方には感嘆のため息。
その時にその場所でその台詞。なんて完璧なんだろう。
素敵な漫画でした。

基本的に「戻りたいあの頃」というのを持たない人間なので(というのも、たとえ戻ったとしても現状以外の未来を選択できる気がしないから。想像力が貧困なんだ)、高校生にも戻りたくはないのですが、制服を着ていた頃の息苦しさと安心感を無性に思い出しました。佐条のストイックな勤勉さとも、草壁の奔放な明るさとも、だいぶ離れたところに居た気がしますが、でも決して無縁ではなかったようにも思うのです。

なんて云えるのは「思い出」だからか!(笑)






余談ですが、明日美子さんといえばモーニング2で始まった連載が面白そうです。
「呼出し一(よびだしはじめ)」の名前の如く相撲の呼出もの!おぉ~、好きな人は好きなのね。
ハラセンの話が現在連載中だとか。ハラセンは…ちょっとだいぶセンセとしてはアレだと思うが、どうにかなるといいねと思うよ(モゴモゴ)。ま、音楽教師だしね(偏見)
更に余談ですが、先月のアフタヌーンからヤマシタさんの連載も始まっています。
「BUTTER!!!」という、高校ダンス部を舞台にした青春もの。こちらも面白そう。

コメントの投稿

非公開コメント

わかりますわかります。

なんかもう、あえて「ココが」とか語る気がうまれないくらい
満足げに息を吐くことしかできないですよねえ・・・

ふわんふわんしてます◎

そうなのです、そうなのです。

>みさか。さん

こんばんは!
こう、敢えて語らなくてもみんなわかってるよね?という感じでございます。
個人的に続編は希望しない派ですが、ハラセンの話の中に登場しそうな予感もしますね!

チャットかよ!ってなぐらいの即返事で失礼しました。
自分が見ている時にコメント頂けると驚きますね(笑)

えっと~、

佐条って、佐条って、佐条って……、存在そのものがエロいと思う。
なんだ、あの流し目は!ドキドキ

それにしても、なんでハラセンのキス、避けないんだ?
よけられない距離でも速度でもないでしょ?
佐条って、佐条って、佐条て……、実はとんでもなく魔性のネコのような気がする。
佐条に振り回される草壁がかわいく思えてしまうのはわたしだけ?
草壁くん~、しっかり佐条を掴まえておきなよ~~。

明日美子さんの相撲もの!?
それは見なくっちゃだわ!!
まさか力士と呼び出しの恋じゃないですよね??
ところで相撲……はやりなんですか?

なるほど!

>cochiさん

魔性ときましたか~。
佐条って実は結構ガードが緩いというか、恋愛事に疎いからこその「甘さ」があると思うのですよ。それが無意識の色気になって、ダダ漏れているのだと思う!
京都の一夜には驚きませんでした?ええっ、あなたがするの!?って(笑)

私、正直ここまでハラセンが出張ってくるとは思っていなかったのですよ。そこが唯一のモヤっです。教師がホテルのお膳立てしちゃだめ~だと思うの・・・。でも「冬」の背表紙はハラセンだし、彼は「当て馬」というよりも立派に「恋のライバル」的な位置だったのですよね。
佐条はハラセンに対して甘えていたと思いますよ!ほら、草壁ってノンケだし、ハラセンの方がいいとかきっと考えたりもしたと思う!だからキスもきっと避けられなかったのよ。あはは、魔性だ~。

お母さんの問題のときに、最初から草壁を頼れないあたりが「高校生同士」って感じで好きでした。同級生だからこその対等な感じと距離感が上手に出ていたと思います。
佐条にはずっと恋愛に慣れないでいて欲しいな~。ラストの教室場面、ブログには「感嘆」とか書いたのですが、実は最初に読んだ時は恥ずかしくて思わず笑ってしまいましたよ!ああもう~、可愛い二人でした♪

呼出しと力士の恋愛って、明日美子さんの連載は「モーニング」ですから!(笑)
1話を読んだ限りでは、相撲好きの両親の陰謀で相撲部屋に就職させられる羽目になりそうな、普通の高校生君の青春物って感じでした。これから舞台が本格的に角界になっていくのかな?
私も思いましたよ!絶対「満員御礼」を思い出しちゃいますよね。でも明日美子さんの相撲好きは有名らしいので、きっと描きたかったのでしょうね。真生さんが描いてなかったら、もしかしたらBLで描いていたかも?

来ちゃった~

こんにちゃ~お邪魔します(´v`)

yoriちゃん、、、
私、くやしい!
此のふたりのこれからを見られないことが!此のときめきてんこもりの話がもう読めないことが!

なんていうか、読み終わったときになんだかお母さん的な気持ちに成って仕舞った。
巣立った、、、みたいな。
本当に、最後まで甘酸っぱいふたりだったな~
甘酸っぱすぎて一回目はまともに読めなかったよ(←
だから数回読んだよ!何度読んでも同じ所でじーんとする(プロポーズのくだり
ああ~この二人にはいつまでも幸せで居て欲しい!
一生甘酸っぱく居て欲しい!



余談だけれど、よく自分の息子を見ながら「将来BL的なことがこの子の身に起こらないかな~」と思って仕舞う今日此の頃です(外道!

いらっしゃい!!

>ヱスちゃん!

お待ちしていた~!!
良かった、良かった、ヱスちゃんが読んでいて!
大好きだったものね。

私は読みながら「マァさん、母のために、この本のために、今だけは寝ておくれ~」と思わずにはいられなかったよ(笑)

私もプロポーズにはやられた。まさかその言葉がくるとはって。きっと高校生にとっては一番インパクトがある愛の言葉なんだよね。よくぞ云わせた!!って感じ。
この話はこれでお終いで、二人は永遠に幸せにやっていて欲しい。続きとかスピンとかはあんまり読みたくないの。だってその先の人生はあまりに長いんだも~ん。

えっ、私も考えるよ!
ウチに息子が出来たら男前の年下攻めに育て上げてマァさんを・・・(鬼畜♪

忙しい中遊びに来てくれてありがとう!嬉しい!
メールでもブログでもお互いの近況報告しましょうね!!ではでは~


プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。