「ファンタジウム⑤」杉本亜未

ファンタジウム(5) (モーニング KC)ファンタジウム(5) (モーニング KC)
(2010/03/23)
杉本 亜未

商品詳細を見る


早いものでもう5巻になるのですね。
今回の表紙はこれまでとはまた違った趣向で大変可愛らしい!
なんでも抽選で特製トートバッグが貰えるそうなので応募したいと思います(締切は5月末日)
これまでの感想はこちら(その① その②

4巻ラストでは困難な脱出マジックに挑戦することになった良君。因縁の鍵会社が作成した難攻不落の鍵を果たして破ることが出来るのかー!?なんてエンターテイメントなお話にならないのは毎度のことですね。彼はテレビ出演を大成功させ、一躍スターマジシャンの階段を昇り始める。1巻では家の工場で働きながら場末のカジノで荒稼ぎをしつつ公園で手品を披露していた良君が!と思うとなんだかお母さんのような気持ちになってしまいます。もう、良君が可愛くて可愛くて仕方ない(笑)。それにしても、「ファンタジウム」程なんの前評判も知らずに読み始めて、予想していた話と全然違って驚いた漫画はないです。手品を題材に据えながら、人の心の成長を丁寧に描いていく。良君にとって手品は唯一の「武器」だった。それは障害というハンデを背負った良君にとって、自分を活かし、世界と関係する為の武器だった。その手品のあり方が、この巻では大きく変化を迎えることになる。

自分を活かすものから、人を活かすものへ

おじさんが驚いたように良君はすごい早さで成長を遂げている。手品に対する向き合い方はもちろんのこと、おじさんの手を離れて芸能プロダクションに入ったことで彼は多くの人々と出会うことになる。芸能界は成功者だけの世界ではなく、光があれば影があるように消えようとしている敗者も多くいる世界。良君はそこで出会った3人の仲間と関わることで、自分が人の為に出来ることは何かということと真摯に向き合っていく。たった15歳かそこらの少年が、人よりも優れた才能を持っているからと奢ることなく世界を見つめている。彼が抱える識字障害はこの巻でもやっぱりそのままで、彼の中で容易に受け止めて解決されるような問題ではないのだけど、良君はもう、自分のことではなくて人のことを考えている。小さな身体にキラキラした瞳をさせてただ遠くを見つめる良君。この漫画には、人の痛みや汚さ狡さもしっかり描かれているのに、良君は決してブレない。それは痛みを知っているからなんだよね。普通と違うことがイコール劣っていることだと認識する世間と、彼は彼なりの方法で戦い、対話を続けてきた。それが今の良君の強さを形成しているんだ。その揺るがない姿はもちろん漫画的でもあるのだけど、日々揺らぎっぱなしの私には、良君の強さはとても眩しくて救いにすら感じられる。うう、特に山場でもないのにずっと涙腺が決壊しそうでしたもの。

手品によって救われた良君は手品で世界を変えることが出来るのか。
大切に想った人々を救うことが出来るのか。彼の活躍はまだまだこれからです。

それにしてもおじさん!すっかりマンションの住人(良君の帰りを出迎える人)になってしまって!おじさんがいるから良君は前に前に進むことが出来たのよね。強烈な芸能プロのマネージャ(でもイイ人!)に押されて出番も存在感もますます薄いおじさんですが、引き続き私はおじさんの行く末も楽しみにしています。ちなみに「おじさん」と良君が呼んでいるだけで、良君の保護者兼元マネージャーである北條はまだ20代の若者でございます。

杉本先生の絵柄はどちらかというと地味で華があるタイプではないのですが、良君達が漫画の中で生きているのがしっかり伝わってくる。漫画というエンターテイメントも良君が目指すマジックと同様に、受け取る側の「救い」に確かになることがわかる作品だと思います。人間っていうのは、優しくて、強くて、そして美しいなと良君を見ていると思いますもん。
ああ、大好きだよ良君!(私、本当に彼が大好きなのです~!!)

言葉足らずですが心からおススメします!



<追記>
お友達のぺこさん宅(「ぺこの徒然日記」http://pecolife.blog67.fc2.com/)でも紹介をされていますが、「ファンタジウム」の公式サイトで1巻第1話目の動画が見られます!これがまた素晴らしい仕上がりで、涙がこみ上げてきました。読んでみたいけどどんな話か知りたいという方は必見です!!

公式サイトはこちらhttp://ryomagic.com/

余談。
マジックといえば思い出すのは某ネズミーランドのマジックショップです(今もあるよね?)
県民なので子供の頃は割と頻繁に遊びに行っていたのですが、一番好きなのはあの店でした。
時間になると店員さんがグッズを使ったマジックを披露してくれて、記憶にあるだけでも「空飛ぶステッキ」「お金が消える貯金箱」「マジックトランプ」「消えるコイン」「瞬時に絵が変わる筒」などを買ってもらいました。
でも、あーゆーのって家に帰ってタネを知ってしまうとガッカリするのですよね。お店の人のプロの技を近くで見ている瞬間が一番楽しかったなーなんて。マジック番組が多い昨今ですが、大がかりなマジックも、幻想的なイリュージョンも、魔法のようなクロースアップマジックも、生で見た子供の時のドキドキには敵いません。

いや、本当に結構好きで「マジシャンになりたい~」と思ったこともありました。でも「手が大きい人の方が向いている」と聞いて早々に諦めたのよね。←同じ理由でピアニストも早々に諦めた子供(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ぺこさんへ♪

こんばんは!
わ~、わざわざ拙宅までありがとうございます!

最近私の周囲は体調不良の人が多いので心配していました。何事もなくて本当に良かったです!だけどストレス性の症状は原因をどうにかしないといけないので厄介ですよね。どうか、楽な方に動いてくださいね。そしてご結婚されるのですね!それはおめでとうございます~。これもまた準備等々大変ですよね。楽しみながら晴れの日をお迎えくださいませ!余談ですが「ファンタジウム」動画の音楽とても素敵でしたよね!結婚式の演出に使えたりしないかしら(笑)

ファンタジウム、5巻も素晴らしかったですね!
もう良君が好きで好きで危ないお姉さんになりそうですよ(笑)
いつもいつも恐縮するようなお言葉を頂き、こちらこそ感謝感激雨霰でございます。ありがとうございます。良君とおじさんの行く先がこれからも楽しみです!

「非実在青少年」問題は今も各地に飛び火したりと続いています。私も「ツイッター」で見るまでは何も知らなかったので驚きました。知らない間に重大な事が決まっていた!なんてことのないように、これからもチェックを続けたいと思います~。書籍販売は色々と転換期を迎えていて、業界に身を置く私も不安でいっぱいな現状です。いやはや、どうなっていくのか・・・。

のんべんだらりと気ままに書き散らしておりますので、思いだした折にでも遊びに来て下さい!
こちらこそ今後もよろしくお願いします!ではでは。

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード