漫画まとめて感想

1円の男 (花音コミックス)1円の男 (花音コミックス)
(2010/05/29)
モンデン アキコ

商品詳細を見る

発売前から楽しみにしていたモンデンさんのBLデビューコミック。実はレディコミのもんでん作品を読んだのは、昨年の「女衒夜話」が初めてだった。髭面男の色っぽさが好みド真ん中だったこともあり、表題作の攻め(表紙の黒髪)ももちろん好みド真ん中。おまけに職業が探偵とくれば、とってもとっても私の好みの筈なのだ。う~ん、肝心の恋愛部分が・・・仕方がないのかなぁと思いつつもちょっとテンプレ気味なんだよね。だから話の感想が書けない。モンデンさんの絵柄で涙を浮かべる甘い受けを描かれると、途端にリアルさが減ってしまうというか。綱渡りの「ニア感」を心のどこかで期待していたのかも知れないな。濡れ場の多さを意外に感じたぐらいですからね。一番好きなのは最後の「放蕩と無頼」!ヤクザ若頭と跡目の帰還劇。木島の上目遣いの獰猛さにゾクゾクした。遊び人の坊がバージンを守っていたという健気さにもキュンとなりました。ちょっと辛いこと書きましたが、これから「モンデンさんのBL」が出来てくるのだと思う。今後も追いかけていきたいと思います♪(ん?これっきりではないよね??)

青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)青い傷と毒のリンゴと (バーズコミックス リンクスコレクション)
(2010/05/24)
九重 シャム

商品詳細を見る

シャムさんが好きな関係性は、たぶん私の好きなソレとは方向が違うのだろうなと思うのだ。
南国への訪問者である青年×土地の子供という関係や、お金持ちのパトロン×浮浪児、先生×生徒の話などね。にも関わらず、なぜか好きなのは、単純に絵柄が好みのせいもあるのだけど、受けの子たちがふとした瞬間に見せる「揺るぎの無さ」に惹かれるのではないかなと思った。前作の「地獄めぐり」もそうだけど、話を動かすのは受け側なんだよね。選択権があるのは受け側といえばいいのかな?というわけで、一番大きく受けが動いた「ガラスの靴と暗い海と」がお気に入りです。あとシャムさんが小説の挿絵をするなら迷わず買う。水彩画風の表紙が本当に綺麗。

ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ぎこちないけど愛だろう (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
(2010/05/27)
深井 結己

商品詳細を見る

麗人本誌でとびとびで読んでいた表題作。私は深井漫画があまり好きではない。理由は時々によって違うのだけど、全体的に深井さんの描く人々の「愛の重さ」のようなものに共感が出来ないのだと思う。その湿っぽさが息苦しいのよね。しかし今作はとても良かった。表題作は通称「東京タワー・トリロジー」と呼ばれていたそうだが、一昔前(って何時だか謎だけど)の上質なテレビドラマみたい。東京タワーというある意味使い古されたモチーフを持ってくるところにも、どこか懐かしい感じがした。そう、彼らの紡ぐ関係自体がノスタルジックなんだよね。携帯やメールもあるにはあるけど、意中の人は喫茶店のマスターで、主人公は「足を運ぶか運ばないか」で悩み一喜一憂する。身体を重ねて想いも通じている筈なのに、決定的な言葉がないからお互い疑心暗鬼に陥って。久々にじっくり愛の物語を読んだなぁと感動しました。で、しかも今作は表題以外も面白かった!!「正直スイッチ」という乳首責め短編コメディがとても好き!SM描写有のハード系「赤い糸、絡まれ」も、これ1本で読んだら苦手な話だけど全体的に見るとバランスが取れていて楽しめた。そして最後の「あいのともしび」は、展開もオチもわかっているのだけどジーンとくるんだな。台詞の応酬だけで進む話をここまで魅せることが出来るのはさすが深井さんといった感じ!合間にあるオマケ漫画も面白かったです。

Chara Selection (キャラ セレクション) 2010年 07月号 [雑誌]Chara Selection (キャラ セレクション) 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/05/22)
不明

商品詳細を見る

今月2巻が発売される「憂鬱な朝」目当てに購入したキャラセレもこれで3冊目。正直、正直、たった一つの作品の為に雑誌を買うのは大変厳しいのですが、これはもう仕方がないと諦めます。あっ、西炯子の「ひとりで生きるモン!」も楽しみにしているから二作品か。萌え転がる展開は毎度のことなのだけど、いよいよ桂木の気持ちが暁人に傾いてきた感じがしてゴロゴロしましたよ!これでもかというぐらいの緊張感を保ったまま続いている話のクオリティの高さにも感心してしまう。彼らの交わす会話の上辺と本音の交わらないことといったらない。表情や視線の一つ一つまで舐めるように読んでしまう。特装版も同時発売とのことなので当然そちらを買いますが本当に楽しみ。池袋ジュンクで開催されるサイン会には残念ながら行けない(締切られていた)のですが、心して待ちたいと思います♪

そうそう6月忘れてはいけないのは明治さんの「地獄行きバス」!
その中に私が大好きな「夜の女王シリーズ」が収録されるとのこと!待ちわびていたのでとても嬉しい。

*****
きんきょーほうこく。
今月はそんなに忙しくないと思うのでブログいっぱい更新したいなぁ。
もとい、感想書きたくなる本にいっぱい出会えるといいなぁ。
私の考えていることなんて、日々そんな感じです(笑)

自覚がある悪い癖として面白くないことをしつこく云うというのがあるのですが(友達数人にメールした)、近所の本屋で売られていた栞をBL読書の友に迷いに迷った末購入しました。何を迷うって?まぁ、見て頂ければ・・・。

100525_1122_01.jpg

きのこ栞~。これが違ったものに見えて仕方ない私はビョーキですね、はい。

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶり!!

明治さんの「地獄行きのバス」はすでに予約してあります。楽しみです!!
西さんの「ひらひらひゅ~ん3」と「おとこの一生3」……どうしようかな~。評判イマイチですよね。「ひらひら」だけでも買おうかな~。
もんでんさん、読んでみたいです!!
ぜひ今度お会いする時にお願いします!!

yoriさんの指、かわいい~、きれい~。若いなあ~。

>cochiさん

わーい、こちらではお久しぶりです!
学校お疲れ様です(>_<)

もんでんさん、了解です!「1円の男」だけじゃなくて「女衒夜話」もどうぞ!
「オトコの一生③」も「ひらひら③」も良ければ持って行きますよ~。
他にもあれば云ってくださいね!あっ、でも持ち運びが大変か…。

手ですか!?きのこ栞じゃなくて手に注目されるなんてさすがcochiさん!
ありがとうございます(テレっ
第二回村会もうすぐですね!楽しみにしています~
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード