スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ディヴィジョン」西田東

ディヴィジョン (ディアプラス・コミックス)ディヴィジョン (ディアプラス・コミックス)
(2010/09/30)
西田 東

商品詳細を見る

新米弁護士の浅野は仕事でフィリピンを訪れるが、薬の運び屋の疑いをかけられて警察に捕まってしまう。刑務所へ搬送される車の中で一緒だった男・田中となりゆきで脱走することになった浅野。二人で逃亡生活を送るうち危険だが魅力的な田中からいつしか目が離せなくなり……。アダルトでスリリングな逃避行ロマンス!!

西田さんの新刊!すごく良かった!大好き!!

身を持ち崩した色気ムンムンの40男というのは、もはや私の鉄板萌えなのかもしれないな。
見るからに女タラシでロクデナシな田中に、浅野と同じく仕様もないと思いながら夢中になってしまった。
器が大きいのか小さいのかわからない小悪党のロクデナシなのだけど、自分の魅力を存分に行使する術を持っている男というのは本当に厄介で素敵(実生活で関わりたいかは別として)。

浅野の性癖を早々に見抜き本気とも冗談ともつかない口説きを仕掛けてきたかと思えば、「真面目で頭のいい女は可愛くない、先生は可愛いな」と云った直後に突き放し(キスまでしておきながら!)、挙句は浅野が暴漢に襲われたらフォローをするようで傷を抉り、抉ったら抉ったで可愛くなって抱いてしまうという…なんだこの身勝手なダメ男は!でもそれがすごくカッコイイのだから西田さんは凄い。傷心の浅野に「来いよ」と声をかけて無視をされたからと伸し掛かる時の台詞がまた堪らない。
「あんたが――来ねえからだ」
その場面の田中の表情の壮絶な色っぽさといったらない。絶対的な「攻め」ではなくて、弱さや危うさを持った一人の男の意地とプライドと欲情が入り混じった何とも云えない絶妙な表情をしている。もう、とにかく読んで欲しい。

私は西田作品の感想を書く度に同じように思っているのだ、「とにかく読めばわかる」と。
こんなにも言葉で魅力を伝えるのが難しい作家って他に思い浮かばない。今作のストーリーがオリジナルに富んでいるかといえば正直否だし(似たような関係性の短編があった気がする)、終盤だって畳み掛けるような大団円はいかにも漫画的だ。だけどその漫画の見せ方がとんでもなく上手なんだよね。絵柄だって背景や細かい書きこみは置いておくとして(笑)人物の表情は昔から豊かだった。シンプルな線で複雑な人間感情の機微が浮かび上がってくる様子は読んでいて圧倒される。西田さんは本当に漫画が上手い。

捕まえたつもりが捕まって。余裕だったはずの田中が浅野への執着を直接本人には伝えずに強めていくのがいい。この男が何に怯えているのか読む側には手に取るように伝わってくるのに、肝心の田中の方が冷静に「終わり」を見越している。バカンスのような逃避行という非現実が見せた夢だと、諦め半分で田中に恋をしているからだ。田中は田中でそういった浅野の諦観までも感じとってしまうのかもしれないね。拙い嘘はあっけなくバレて二人の生活は終わりを迎える。別れ際の田中の表情がまたなんとも云えず魅力的なのだ。本当にダメな男だなぁ、でも愛おしいなぁと思わされる。ああ、とにかく読んで欲しい!

田中が本名を伝えていたという些細な事実を知って浅野が号泣する場面が好きだ。
逃亡者が「名前」という自分の極めて核心部分の「弱み」を晒すこと。意識してか無意識なのか、一瞬のうちにその選択をしてしまった田中の弱さが垣間見えてグッときた。そこに全力で賭ける浅野も同じように魅力的だ。西田漫画の受けは女性には代替不可能な正真正銘の「男」だと常々思うのだが、浅野は少し甘さを加味されているものの、やっぱり彼の行動や言葉は西田さんの男だ。本当に素敵。ダメな男だけど魅力的、ダメな男だからこそ魅力的。そんな田中に捕われて腹を括った浅野は勝負に出る。45の男と33の男が出会って恋をして。なんてロマンス!

ユーモアセンスや手の抜き具合、カバー下も相変わらずで笑わせてもらった。オマケ漫画のカワイイ小鳥に「そっち!?」と驚いたものの、確かに目を離しちゃいけないのは彼の方かもしれないと納得したりして。
兎にも角にも大満足の1冊でした!良い本を読みました♪

コメントの投稿

非公開コメント

>Pさん

はじめまして!
拍手&コメントありがとうございます~

共感して頂けて嬉しいです。
西田さんの男達は弱くて可愛くてセクシーですよね。キラキラしていないのに凄く素敵で大好きです。
そうそう、女の人の方が全然強い。そんなところも西田漫画の魅力ですね!言葉も書きこみも多いわけではないのに、人物が何を考えているか伝わってくる。本当、不思議な力を持った作家さんだと思います。

また遊びにきてくださいませ!

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。