スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕の先輩」羽生山へび子

僕の先輩 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 40)僕の先輩 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 40)
(2010/10/16)
羽生山 へび子

商品詳細を見る


絵柄に躊躇していたところをお友達の大プッシュに押されて購入してみたら!すごく、すごく良かった!!
面白可笑しい台詞が山盛りに登場するのだが、私のハートを射止めた台詞が裏表紙にもあるこちら。
「僕ぁ 愛のハゲタカだよ!先輩が消耗するの待ってるんだ!!」
なんという感覚!もうこの台詞を思い返すだけで笑いがこみ上げてきてたまらない。

不良というよりは硬派という言葉がピッタリのベジータ似先輩と、肉まんのようにプニプニした僕の可愛らしいハートフルギャグ漫画(と思いきや感動もキッチリ)。この方の絵柄が何というか本当に独特で…私が最初に思い浮かべたのは『すごいよマサルさん』。それから『おやつ』(おおひなたごう)と亜土ちゃんを足して混ぜて割ってみたいな…とにかくページを開いたときは慣れるかな?とちょっと不安すら抱いたのだけど、繰り出されるハイテンションなギャグに夢中になるうちに気にならなくなりました。絵がなぁと思っている方、勿体ないですよ!!

恋に落ちたその日から押して押しておしまくる僕と、押されて絆されて好きになる先輩の関係は、往年の少女漫画のようなノリすら感じられる。不良に助けられたヒロインが誤解を受けてるあの人だけど本当は優しいのと押しかけ女房~みたいな懐かしい雰囲気。先輩はとにかく無口で自分のことを全然話さない。僕は先輩を理解したくて知りたくて色々気になるのだけど、怖くて聞くことが出来ない。押せ押せで仲良くなるのに、いざ仲良くなったら大それたことをやっていると怖気づく僕の素直さが愛おしい。何も言わなくてもずっとさりげなく優しい先輩も愛おしい。とにかく全編通してただただ愛おしい漫画なんだよ(日本語が不自由で申し訳ない)!
「先輩と僕」の関係は時の流れに従って変化を迎える。先輩の卒業だ。学生の頃から生活のために働いてきた先輩はそのまま就職することになる。この、何気ない下町の描写も懐かしい空気がいっぱいで愛おしいのだ。僕は先輩と出会い仲良くなった頃に偶々友達の弁当屋でアルバイトをすることになる。短期だけのはずが気に入られてずっと続けることに。ただでさえ年上の先輩は大人の男。その先輩に少しでも近づきたいから、僕はアルバイトを頑張るのではないかなと思ったりした。近づいたはずの好きな人との間にある距離感が絶妙で良い。大好きな人だからこそ抱いてしまう緊張感や、それでも主張せずにはいられない独占欲など、羽生山さんの描く「恋情」は私の好みに大変合っている。二人で家に向かう場面や、さりげない日常の風景。それらすべてが、あらすじにもあるように「一緒にすごした今日はとっても幸せだ!」なのだ。読んでいるこちらとしてもちょっと味わう事のない幸福感だった。
ネタバレになってしまいそうなので詳しいことは描かないが、終盤間近の先輩の行動は震えが来るぐらい素敵だった。とんでもない口説き文句である。盛りだくさんのギャグで笑わせておいて締めるところはキッチリと。お上手だわ~。

そしてなんとも嬉しいことに羽生山さんのオフィシャルサイトで今作の前身とも続編とも云える「先輩と僕」が長期連載中なのだ!(聞けば大変有名な方だったらしい)コミックでは二人の出会いからがメインだが、サイトの方ではその後の二人の様子が描かれていてこちらもキュンキュンする。コミックではあまり登場することのなかった僕の両親が出てきて、男同士という関係にそれなりに葛藤したりする僕が切なくて良い。是非是非サイトの方も見て欲しい。

羽生山へび子オフィシャルサイト「裏蛇船」

とても良い本を読みました。全力でおススメ!

コメントの投稿

非公開コメント

買います!!

これ、本屋でちらっとみて、すっごく好みの絵だと思って、買おうかどうか迷って、でも知らない漫画家さんだったからやめたんだけど(いつものパターン)、面白いんですね!!
買います(これもいつものパターン)!!
楽しみだわ~!!

草間さんの「マッチ売り」読みました。
これは、良いですね~~。
もっとハアハアしてる部分があったらうれしいけど、
でもでも、良いわ~~。
草間さんの描く男って、魅力的だわ~~!!

>cochiさん

きゃ~、ぜひぜひ!
超オススメですからっ!

あれれ、絵柄好みでしたか?(イマイチcochiさんの好きな絵が把握出来ていない私…)
まさか泣かされるとは思いもしませんでした!

草間さんもお気に召したようで良かったです~。
最近エロ薄めの漫画ばかり読んでいたので、「マッチ売り」でも結構刺激的でした(笑)
感想書いていないのですが、岡田屋鉄蔵さんの「千―長夜の契り」も素晴らしく面白かったですよ~。前作に比べてガチムチは抑えめなので是非!!
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。