「あなたは私の希望の星」さがのひを

あなたは私の希望の星 (IDコミックス GATEAUコミックス)あなたは私の希望の星 (IDコミックス GATEAUコミックス)
(2010/11/15)
さがの ひを

商品詳細を見る

同級生の家に居候する家出少年・穏―家に泊めてもらう代償は暴力まがいのセックス。
ある日、穏はバイト仲間の千に連れられたプラネタリウムで、幼いころ一度会ったきりの義理の兄・栄と再会する。穏は同居人から暴力を受けていると聞いた栄は、自分と一緒に暮らさないかと提案する。
栄との穏やかな生活に心地よさをおぼえた穏だったが、栄の心にある癒しきれない闇にはまだ気がつけずにいた―。


タイトルとどこか懐かしい感じのするあらすじに惹かれて購入した作品。
ネットで発表していた作品をそのまま書籍化したとのこと。それを聞いて納得、今の時期に商業ベースでこのプロットを切る(通す)ことはちょっと難しかったのではないかなと思ったから。問題を抱えた子供と問題を抱えた大人が出会い、傷を癒し合いながら距離を近づけていく話だ。メインは穏と栄だが、穏に叶わない想いを寄せるバイト仲間の千、その千と同居しながら同じように叶わない想いを寄せる光星、そして穏の元同居人圭吾、この5人が織りなす夫々の恋と希望の物語だ。

不倫の末に再婚した母親が男を作り家を出たことを切っ掛けに、家に居辛くなった穏は同級生の圭吾の元に居候している。自分勝手で乱暴なセックスの最中に必ず「好き」という言葉を強制させる圭吾の気持ちは穏には当然届かない。いつも傷だらけの穏を放って置くことの出来ないバイト仲間の千は、穏に恋をしながらも彼が抱えている痛みをすべて引き受ける気持ちには到底なれず告白も出来ないでいた。千の同居人である社会人の光星は千に強い恋心と執着を持ち、好きな子がいるのも承知で気持ちを伝える男。そんなどうにもならない夫々の恋と痛みと問題が、穏が義理の兄である栄と再会した時から加速していく。

誰に焦点を当てて読むかでかなり印象の異なる話だが、2組のカップル(+1人)を描きながら、特に話を区切ることなく一気に読ませる長編としての構成は読みごたえがあった。私はメインの2人よりも脇の2人よりも実は「1人」であるところの圭吾が気になって気になって仕方なかったのだがそれは置いておくとして、脇の2人の直球な恋愛話の方が読んでいて楽しめた。千の気持ちの移り変わりは少々唐突な感じがしたけど、一途で息が詰まるような光星の想いが報われたことが嬉しかった。穏と栄の抱える問題は云い方は悪いが「使い古された」トラウマの話として、一歩を出るには後もう少し、何かが足りなかったように思うのだ。「頭と心と体が別々になっている」と千に表された穏が、傷だらけでありながらも意外に強く(鈍く?)、むしろ栄の方が危うい人物として描かれるので問題の在り処が定まっていないのが原因かもしれない。本当にあともう一歩なのだけど、面白いことに変わりはない。守るべき対象を互いに定めた2人は危ういのだけど、穏の強さは2人を照らす希望の星になるのだろう。

実は読み始めてすぐに痛々しい雰囲気に懐かしさを感じた理由がわかった。「いつか読んだ物語」に似ているのだ。いつかとは、私が中学生の頃だ。当時は今よりももっと「問題を抱えた子供」が主人公の話が多かったように思う(個人的な意見)。明るさよりも暗さ、日常よりも少し不幸というか。不幸な子供を描くことは時勢的にも昔より厳しいはずだし、何よりも「いつか読んだ物語」への抵抗のようなものがあって今はあまり見かけることがないのかもしれない(偏った意見)。だけど人には暗い物語が必要な時があるように、こうしてネットの世界に原点回帰とも正統派とも取れる作品が発表されていることに心強さのようなものを感じてしまった(勝手な意見)。私は日頃からあまりネット創作物を読まない。ブログを始めてからはPC前に坐る時間も長くなったし、たまに検索をしてはいるけど、やはり物語は紙媒体でと思っている節がある。だから先日感想を書いた『僕の先輩』もそうだけど、こうして書籍化されるのは大変嬉しい。

最後に、HP後書にもあった「意外に人気があった圭吾」について。
一気に読ませる長編故に、実は穏が圭吾とどうにかなる線を途中まで捨てられなかった私です(笑)
暴力をふるってしまう圭吾も十分に問題を抱えた子供で、彼の物語がもっと読みたいと思ってしまった。DV男萌えがあると書くとすごくアレな感じだけど、暴力をふるってしまう人に興味関心があるのは確か。その先にあるものが見たいと思ってしまう。
圭吾の物語を描く予定はあるとのことなので期待したいと思います♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード