初心者にオススメBL漫画10冊!

先日書いた雑記の漫画版です。
コンセプトは、「BLって面白いの?」と聞かれて「面白いよ!」と袋に詰めて渡す10冊(作品)
部門に分けて見事グダグダになった反省を活かし、今回は作家中心に考えました。
縛りは前回と同じく2点、現在入手可能なことと、一作家につき一冊です。


山田ユギ
最後のドアを閉めろ! 1 (ビーボーイコミックス)最後のドアを閉めろ! 1 (ビーボーイコミックス)
(2007/03)
山田 ユギ

商品詳細を見る

BL漫画界のトップランナー。まずはユギさんからで間違いはないと思うのだけど…長年何故か食わず嫌いをしていた私が思う事なのであてになりません。でもユギさんが人気なのは明らかだから大丈夫でしょう。マイベストは『誰にも愛されない』『開いてるドアから失礼しますよ』なのだけど、多分こちらの方が人気ありそうなので。うーん、私は三角関係が苦手なのだなぁ。

雁須磨子
のはらのはらの (ミリオンコミックス)のはらのはらの (ミリオンコミックス)
(2003/09/01)
雁 須磨子

商品詳細を見る

実を云うと雁さんは私の中で樹生かなめさんばりに不思議な方なのです。樹生作品はキャラもストーリー展開も異世界ですが、雁さんは雁さんの思考回路が私にとって異世界。お話がまったく読めないし、ここでその台詞!?と驚かされることが多々ある。でもとても魅力的なのですよね。こちらはマイベスト作品ですが、世間とのズレはないと思うな。

門地かおり
生徒会長に忠告 1 (ディアプラスコミックス)生徒会長に忠告 1 (ディアプラスコミックス)
(2005/09/30)
門地 かおり

商品詳細を見る

甘々担当として選びました。門地作品は怖いのですが、『生徒会長』も一部とても怖いのですが、それを補って余りある甘さだと思うので。BL漫画界屈指の長尺エロ場面(4巻)も砂を吐くほど甘いけど幸せな気持ちになれるのは保証します、と思ったけど初心者には過激かな?でもエロの入り口としては悪くないと思うの…。

中村明日美子
同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る

マイベストは『ばら色の頬の頃』ですが、圧倒的人気のこちらを。個人的に某センセが苦手なので続編はお貸ししてもしなくてもどちらでもいいかなと思ってます(コソッしかし『同級生』を読んで『卒業生』の存在を知って読みたいと思わない人はいないよね!!10作品中最も一般受けする自信がありますが、絵柄が苦手な人もいるかもね。

ヤマシタトモコ
くいもの処明楽 (MARBLE COMICS)くいもの処明楽 (MARBLE COMICS)
(2007/03/15)
ヤマシタ トモコ

商品詳細を見る

好きなので入れますよ!う~ん、それでもやはり初心者にはオーソドックスにこちらなのかなぁ。
マイベストは『YES IT’S ME』です。そろそろ戻ってきてください…。

草間さかえ
地下鉄の犬 (ドラコミックス)地下鉄の犬 (ドラコミックス)
(2010/08/25)
草間 さかえ

商品詳細を見る

初心者向けの作家さんではないような気もするのだけど、ぜひ知ってもらいたいという気持ちで選びました。マイベストは『はつこいの死霊』ですが、読み手を選ぶ話だと思うので却下。穏やかな恋愛感情に共感したこちらを。

志水ゆき
是 -ZE- (1) (ディアプラスコミックス)是 -ZE- (1) (ディアプラスコミックス)
(2004/12/25)
志水 ゆき

商品詳細を見る

『是』を読めば今のBLのすべてがわかるんじゃないかな(大袈裟?)
ファンタジックな設定の中にあらゆるタイプのキャラと関係性が盛り込まれ、エンタメとして大成功している。どのカップリングが好きか聞くことで、お貸しする相手の傾向と対策がわかると思います。

日高ショーコ
嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)
(2008/03/29)
日高 ショーコ

商品詳細を見る

マイベストは迷わず『憂鬱な朝』ですが、日高作品の美しい男達を堪能するならこちらの方が良いかなと選びました。『知らない顔』と悩んだのだけど、スーツに眼鏡がお好きな人は多いので。受けも攻めも所謂王道なBLキャラではないのですが、大人の男の魅力に溢れていると思います。

稲荷屋房之介
百日の薔薇    アクアコミックス百日の薔薇 アクアコミックス
(2005/09/12)
稲荷家 房之介

商品詳細を見る

初心者に稲荷屋さんは間違ってるかな…。でも『百日』の吸引力はハンパではないと思うのですよ。自分が好きだというのもあるけど、ドラマCDもとても良かったしおススメ!

ヨネダコウ
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
(2008/09/01)
ヨネダ コウ

商品詳細を見る

一世を風靡しましたよね。
本棚を眺めて「これだ!」と思い慌てて入れました。好きです。


以上10冊(作品)でした♪
またしてもロマンス成分が足りない気がする…。
一応エロは控えめなラインナップを選んだつもり(生徒会長…)です。


【番外編?】
 
窮鼠&俎上シリーズ(水城せとな)
実は一番最初に思い浮かんだのはこちらでした。しかし、これを最初に読んでしまうとBLの面白さが伝わらなくなる危険性があるかもなぁと却下。しばらくしてから読んで欲しいな。

小野塚かほり作品
自分の入り口だったから、という理由ではお貸しするのにイマイチ弱いと却下。
そしてこの雑記で想定しているお貸しする人の年代は、なんとなく自分と同じぐらいの為却下なのでした。
もう少し若い頃ならば、小野塚作品の持つ唯一無二のサブカル性に惹かれたと思う。ただ、私自身が今初めて小野塚作品に触れたとしても当時のような衝撃は受けないような気がするのです。

巻数もの
短編集一巻完結が基本のBL漫画界で巻数が多いということは、それだけで人気作品の証ですよね。『純情ロマンチカ』(中村春菊)既読、『春を抱いていた』(新田祐克)未読&現在入手不可、『恋する暴君』(高永ひなこ)、『お金がないっ』(香坂透)未読、『犬シリーズ』(夏水りつ)未読、などなど。読んでないものいっぱいだぁ。


***

漫画の方が小説よりも迷わずパパッと選べました。
いやぁ、本をススメるって楽しいよね!というわけで、とても楽しかったです♪

ただ、どうしても自分の好みに寄ってしまった感は否めません。
「初心者にオススメ」というとなんだか偉そうだけど、自分の中の「定番」を考えることは好みや傾向を再確認することなんだと思います。きっと人夫々まったく違う結果になるはず!読んで下さってありがとうございました。







 

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど…

こんばんは♪

私はたぶん…ユギさんの『ドア』だけかなあ?
『ドア』だけ渡してしまいます(わはは♪)。
でもって「あとは自分で探してね☆」。
ひでー!(わはは♪)

実は私が本格的に腐界に戻ってきたきっかけの作品が『ドア』なのです。「なにこれ!?私が知らないうちに、いつこんな面白い作品が出てきたの?」って。それまでは…マガビーで連載されていた『FAKE』とかまったり単行本で読んでました(懐かしすぎて泣く)。

コミックは絵の好みでもけっこう左右されるけど、パラパラっと頁をめくるだけで多少のあたりをつけけられるので、ノベルより手が出しやすそうな感じがします。ノベルはある程度読まないとわかんないですからね…(そして何度もそれで返り討ちに遭遇)。

>秋林さん

おはようございます!
コメントありがとうございます♪

ユギさんを食わず嫌いしていた理由に、あまりにも人気の作家さんだからというのがあったのです。何処の本屋行っても新刊は鬼のように積んであるし、勝手にアンチのようになっていたのですね。もったいないことをしていた…本格的に読み始めたのは2年ぐらい前なのでした。そうそう、この記事を書いた後に秋林さん宅でお返事を読み、「うわぁぁ!バレてる!!」と心の中で叫びましたとも。ユギさんだったら迷わず『最後のドア』<『誰からも』であるところに好みが顕著に出てるよなぁと思ったのでした。

コミックの方が読み手側の好みを把握しやすいですよね(私の読書歴がコミックの方があるからにしても)。
雁さんが好きならルチルやクラフト系、ヤマシタさんが好きなら東京漫画社系をここぞとばかりに渡しますもの。マイフェイバリットの明治さん&西田東さんを選ばなかったのは理性的だったぞと今更ながら思いました(笑)あと入れるのに迷ったのは山中ヒコさん、鈴木ツタさんあたりでした。
ノベルの返り討ちも辛いですがコミックのそれもなかなか。
「合わない~」と判明するのが一瞬だったりするので哀しいです…。

ではでは!

>ぽこさん

こんばんは!拍手&コメントありがとうございます♪

さ、参考になりましたでしょうか!?
そう云って頂けると嬉しいです~。
『生徒会長』だけはちょっと不安が残りますので、
なにとぞお貸しする方の適性を見極めて下さいましね(笑)

ではでは~。
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード