スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感想サイトの管理人さんに50の質問

お題は「ちるちるみちる」さんより拝借しました。
*リンクに不備がありました、スミマセン。

ニッポンの書評 (光文社新書)ニッポンの書評 (光文社新書)
(2011/04/15)
豊崎 由美

商品詳細を見る

豊崎由美の『ニッポンの書評』を読んでいます。
書評のあり方をつらつら考えつつ、やはり私のブログは「感想」であって「書評(レビュー)」という言葉にはそぐわないなぁと考えていました。もちろん最初から感想のつもりで書いているのだけど、「評」的なものをまったく意識していないかというとそれもまた違うので、自分にとって感想を書くという行為は一体何なのだろうとぐるぐるしているところに面白そうなバトンを見つけたので答えてみました。
No.01:お名前とサイト名を教えてください。
yori(より)
「世界の果ての本棚」

No.02:その名前に、何か由来はありますか?
yoriは旧姓の漢字一文字から。友人が同様にPNを付けていたので拝借しました。
ブログ名は某作家の小説タイトルから連想しました。バトン回答の度に恥ずかしいので変えたいと言ってますが、はい、今も変えたいです(笑)でも愛着もあります。

No.03:では、基本的な質問から。あなたのサイトは「何の」感想サイトですか?
読書感想文サイト。

No.04:その中で、お気に入りの(もしくは、感想の多い)ジャンルはありますか?
BL。始めた頃は半々にするつもりが、今はほぼBLのみに。

No.05:逆に、苦手なジャンルはありますか?
感想を書いているジャンル(BL含む)の中で苦手なものという意味ならば、登場人物が物理的によく「動く」物語の感想は苦手だと思います。エンタメ寄りの作品というか。理由は、物語の起承転結をなぞらないと上手に魅力を表現出来ない気がしてしまうから。あらすじを追いながらの感想って苦手なのです。

No.06:これから開発したいジャンルはありますか?
久しく一般文芸の萌え感想を書いていないので、こちらを開拓したいですね。ミステリーの有名どころとか色々。と同時に原点回帰ということで長野まゆみ読み直しというのも実はやってみたかったりします。あと、同じく姫野カオルコの感想も本腰入れて書いてみたい。こちらは感想というよりも「考察」をしたい。予定は未定。

No.07:お気に入りの「誰か」さん(作家、歌手、役者、監督etc)は、いますか?
作家は多すぎるので割愛。
歌手は中島みゆき、役者監督は数年前は居たけど現在は該当なし。

No.08:自分が書く感想は辛口? それとも甘口? どっちでもない?
辛い時も甘い時も中立の時もあります。

No.09:他サイトさんの感想を読む時は、辛口が好き、それとも甘口? どっちでもない?
楽しく読むのは辛口(豊崎社長好きですもの…)が多いけど、感動するのは甘口というか書き手の好きという情熱が迸っている感想です。

No.10:あなたの書く感想は、長文? 短文? どっちでもない?
たまに長文もありますが全体的に見ると中文ぐらいかなと。

No.11:他サイトさんの感想を読む時は、長文が好き? それとも短文? どっちでもない?
よくお邪魔するサイトさんの傾向から見ると長文と中文が多いかな。

No.12:感想を書く上で、気をつけていること等は、ありますか?
対象作品を好きな方が読んだ時に不快になるような表現はなるべく使わない。
且つ自分に正直に書く。無理をして書かない。

No.13:感想の他に、点数(星評価・○△×など)を付けていますか?
付けていません。

No.14:(Q13について)理由はありますか?
必要性をあまり感じないからと、すご~く悩むから。

No.15:ズバリ、感想の書き方、教えてください。
読みながら書きたいことの中心を意識して簡単に構成を組み立てる。で、書く。

No.16:感想が書けない時の対処法は?
とりあえずアマゾンの画像をアップしてあらすじを引っ張ってくる。
そうすると書こうと思った作品に対しては大体書けます。
それで指が動かなかったら、書く必要がないのだということで見送ります。

No.17:感想を書くのは得意だと思いますか?
これだけ続いているので苦手ではないけど、得意だとも思わない。
もっと的確な美しい言葉で好きな作品を賛辞したいと常に思っています。

No.18:自分の書いた感想文で、うまく書けたと思える(もしくは、書きやすかった)作品はありますか?
え、そんな自画自賛してよいのですか(笑)
『孤島の鬼』は夜中の勢いで書いたのですが気に入ってます!

No.19:では、うまく書けなかった(もしくは、書きにくかった)作品は?
う~ん、最近の感想は長く休んだせいか読みが甘いせいかモヤンとしています…。

No.20:他のサイトさんなどの感想を読むのは、自分が感想を書いた後、それとも前?
大体後が多いかな。実は購入の参考に感想を読むことはほとんどないのです。

No.21:(Q20について)理由はありますか?
自分の感想(書く書かないは別にして)に影響が出てしまうから。

No.22:現在、サイトに掲載している感想文の数を教えてください。
400ちょい?

No.23:その数は多いと思いますか、少ないと思いますか? また、目標の数なんて、ありますか?改めて数字を見ると多い気もするけど、全然書いた気はしないです。数に目標はないです。

No.24:更新ペースはどれくらいですか?
月一ケタ。

No.25:もっと更新したいと思っていますか?
書くことを目的に読書量を増やすのも本末転倒だと思うので、じっくり読みつつ今のペース(月8前後)で更新出来たらいいな。でもたまに読んだ本すべての記録を残したくなるときがあって、まとめて感想が増えるのはそういった理由からです。

No.26:サイトデザインも頑張っている、とか?
すみません、まったく。

No.27:アクセスアップのために何かしていますか? また、アクセス数は気になりますか?
始めてから一度もアクセス数を調べたことがないのでなんとも。というか、まだ始めた頃の「見てる人が本当にいるのかしら」という感覚です。コメント、拍手は頂けるとそれはもう嬉しいです。嬉しいです(大事なことなので二度言う!

No.28:感想以外のサイト(もしくはコンテンツ)も持っていたりしますか?
ツイッターやってます。

No.29:感想サイトを運営するようになって、鑑賞の仕方が変わったということはありますか?
読み方が以前よりも丁寧になったかな。本を買って感想書くまでが読書ですというノリ。

No.30:他サイトさんの企画などに、自分の感想を投稿したことがありますか?
ないです。

No.31:「こんな企画があったら参加したい!(すでに参加している)」という素敵な企画はありますか?
特にないですが、お誘い頂けたらどんな企画でも全力で参加します(受け身

No.32:感想文は、どんな時間帯に書くことが多いですか?(朝、午後、休日、仕事中(笑)、などなど)
以前は夜、今は朝と休日が多いです。

No.33:感想文を一つ書くのに、どれくらい時間がかかりますか?
1時間~3時間ぐらいパソ前で唸っていることも(このクオリティで?というツッコミは聞こえません

No.34:鑑賞し終わってから、すぐに感想を書きますか? それとも時間をおきますか?
すぐに書くことが多いです。

No.35:感想サイトをやっていて良かったと思うことは?
お友達が増えました!

No.36:感想サイトをやっていて困ったことは?
購入量が増えました!

No.37:自分が書いた感想を読み返す派ですか? それとも、読み返さない派ですか?
頻繁にではないですが決まった記事の読み返しはします。自己満足。

No.38:サイトにアップした後、実はけっこう書き直していたりする?
誤字脱字に気付いた時と、アップ時にモヤッとした箇所は大体その後修正しています。

No.39:他サイトさんの感想を参考にして、作品を購入したり、借りたりすることがありますか?
あります、あります。
No20は「購入を迷っている本の考慮材料に感想を使うことは少ない」という意味です。

No.40:逆に、自分が書いた感想を参考にして、作品を購入したり、借りたりしたと、閲覧者に言われたことがありますか?
あります、あります。お役に立てたのであれば嬉しい限りです。

No.41:自分の感想についての「感想」に飢えている?
そ、そんなこと自分の口からは(笑)
ただ、放置されると燃える性質です!

No.42:「こんなふうに感想が書けたらいいな」という、理想形はありますか? また、具体的に憧れているサイトさんがあれば、こっそり(笑)教えてください。
理想は感想ではなくて個々人の「情熱」にあるかな。憧れも同様に。

No.43:他の感想サイトさんを、よく回りますか? そうしたサイトさんは、どうやって、見つけていますか?
リンク先のサイトさんの他にも「BL×B.L.」に登録されているサイトさんにはよくお邪魔します。

No.44:自分の感想とはまったく違う感想に出会った時、どう思いますか?
それもまた一興。

No.45:突然ですが、「レビュー・評価」と「感想」は違うものだと思いますか?
違いますね。
自分の為に書くか、他者の為に書くか、まったく書き方も気持ちも違うものだと思います。稀にレビューや評価っぽい書き方をしていても、私のブログは「感想」です。

No.46:ここまで、答えてきて何ですが(^^;)、実は、自分のサイトは「レビュー・評価」サイトかもしれない?
ノン

No.47:サイトを運営する前も、感想を書いていましたか?
このブログの前に他所で一般書感想ブログを、その前はオフライン日記にメモ程度ですが好きな本の感想を書いていました。

No.48:感想サイトを始めようと思ったきっかけはありますか?
某腐男子さんのブログが面白かったことと、一般書感想を書くのにはとことん向いていないと思っていたところ、試しにBL寄りの感想を思いっきり自由に書いてみたら(『聖なる黒夜』のことです)ものすんごく楽しかったから今に至ります。

No.49:サイトについて、今後の目標を語ってください。
細く長く、書きたいと思ううちは書いていきたいです。

No.50:最後に、あなたにとって、「感想」とは?
楽しき趣味。
自分の思考を整理しつつ「本」を御縁に人と知り合う事が出来る。良いものだと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>かのさん

わーい、コメントありがとうございます!
この質問すごく楽しかったですよ。「BL」感想と限定していないから答えやすい部分もありました。
気が向きましたらぜひぜひやってみてくださいね。(リンクに不備があったので修正しました)

えと、私の長い短いは単純に文章の量です。
長い→「孤島の鬼」「トーマの心臓」「毎日晴天」など
短い→まとめて感想

質もちゃんとあると良いのですが、なかなか上手くは書けないですねぇ。
最近は「これは絶対に書く!」という本に出会えていないせいもあるのかな。
しかし今月中旬から下旬のコミックの当たり方は半端じゃないです。幸せです!

これからもマイペースに更新していきますのでよろしくお願いします!

>あきこさん

はじめまして!
拍手&コメントありがとうございます!

拙い感想ですが少しでも参考になっているのならば嬉しいです!高村薫&柴田よしきはこのブログの原点です。特に高村先生の義兄弟には長いこと萌えさせてもらっています(笑)一般文芸で描かれる腐は大変美味しいですね。

これからものんびり更新していきますのでよろしくお願いします!また遊びに来て下さいまし!
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。