スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて感想

早いものでもう5月。
先月中旬から下旬にかけて読んだ漫画がどれも面白くて幸せです。
忘れないようにまとめて感想を。

甘い針 (Feelコミックス オンブルー)甘い針 (Feelコミックス オンブルー)
(2011/04/25)
明治 カナ子

商品詳細を見る

まさか新装版が出るとは思っていなかったので(この御時世に!)告知を見たときは驚いた。明治さんの初期の作品集でヤオイショタエロ漫画である。かなり過激な内容なのでオンブルーレーベルだからと表紙買いをして驚かれた方も居るのではないだろうか。『リアル1/2』から明治さんにハマったファンとしては、『甘い針』のキツさは初読み時には驚いたものの、大好きである。現在の穏やかな作品も良いけれど、初期から中期の薄暗い作品の方が心に残っているものは多いのだ。どれも印象深いのだが、一番BLらしい作品である「さかなの目」シリーズが特に好きだ。従兄に暴力に近い形で抱かれ続ける少年の話。古い日本家屋でじわじわと追い詰められて諦めてしまったような関係が耽美でよい。恋愛感情のようなものが徐々にうっすらと見えてくる展開もたまらない。旧版にはなかったこのシリーズの描き下ろしが収録されている。僅か2頁だが、相変わらずの小さな囲いの中で従兄に翻弄される少年が可愛い。気持ち悪い(失礼)オジサンが攻めの話が多く、受け側は完全に被捕食者として為す術もない。エロをエロく描く明治さんのエロ漫画が大好きです。

キャッスルマンゴー 1 (MARBLE COMICS)キャッスルマンゴー 1 (MARBLE COMICS)
(2011/04/20)
小椋 ムク、木原 音瀬 他

商品詳細を見る

木原節のキツさは薄く(随分前に読んだ雑誌付録小冊子「リバーズエンド」をうっすら思いだすことで十亀の背景にある過酷さが木原さんらしいかなと感じたぐらいだ)、ムクさんの漫画にしては動きがある。その結果、読みやすくて先が気になる面白い物語に仕上がっていると感じた。個人的にはもう少し漫画本編でも「木原節」を読みたくもあったのだが、これだけ平和だと2巻で急転直下されても怖いかな…。過去の荷物を背負って生きる十亀と、ラブホテル経営を夢見る素直になれない高校生万の恋愛は、どちらも可愛らしくてキュンとなった。特にAV監督なのに高校生のうちは手を出さないと頑なに決めている十亀に微笑ましい気持ちになってしまう。しかしどちらのキャラにもそこまで感情移入はしないのである。可愛いなぁと思っただけで止まってしまう。多分、それがムクさん漫画を読むときの私の弱点なんだろうな…。しかし面白いです!2巻が楽しみ♪

春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)
(2011/04/27)
国枝 彩香

商品詳細を見る

面白さに言葉を失くす。
国枝さんは漫画が本当に上手い。その巧みさは安定感があって私なんぞが改めて感想を書くまでもなく、作品内ですべて完結している(ユギさんの読後感に近い)。後味の悪い作品がほとんどだが「麗人」本誌で読んでいたので落ち着いて堪能出来た。しかし、「十三夜幻灯」だけは未読でこれが参った。超怖かったですよ…永遠の愛なんて願うものじゃないね。一番好きなのは表題作だ。少女を主人公に据えて人間の業の深さをこれでもかと描いている。皆狂っているが、その狂気が心地良くもある。男の手を取った先にあるものは、きっと地獄のような天国(あれ、逆かな?)なのだろうと考えるとそれもまた良しなのだ。

花に染む 1 (クイーンズコミックス)花に染む 1 (クイーンズコミックス)
(2010/08/19)
くらもち ふさこ

商品詳細を見る

おススメされた一作。現在2巻まで刊行。同著者の『駅から5分』のスピンオフだが単品でも大丈夫。
少年(男)と少女(女)が関わるときに相手の一番懐深くに飛びこむ手段として「恋愛」があるとする。しかし「恋愛」を選択したくないと頑なに思っている少年と少女がいる。一方の真意は見えないが、少女がそう思うのは、その選択肢によって二人がともにある未来は与えられないと、潔いほどに知っているからだ。その愛憎が、荒くて繊細な(矛盾するようだが)画面に渦巻いている。なんと男女の不自由なことか!張り詰めた弓は彼らの感情のようだ。幼なじみの男女を軸に展開される人間ドラマ。今後ミステリー要素が絡むのだろうか?とんでもない時限爆弾の装置が背後でチクタクいってるような不穏さが堪らない。続きが楽しみ!
私は中学生以降、少女漫画をほとんど読まずに生きてきた。当たり前だけど、「恋愛」をしない男女の話だって山のようにあるだろうに其処に意識がいくあまり排除してきてしまった節がある。勿体ないことをしたなぁと久しぶりに思ったのでした。今から読んでみようかしら?うーむ。


コメントの投稿

非公開コメント

謎が溶けた!!

明治さんの新刊コミック、レビューみるとけっこう古い日付のが多くて、なぜ?と思っていたんですけど、初期の作品集めたやつだったんですね~。
わたしとしては魔法使いの続きが読みたい。

すっごく久しぶりに本屋さんに行ったら(すみません)、えすとえむの新刊が出ていて、買おうか迷って、yoriさんの感想読んでからにしよう、と思って、あまりの字数の多さに読めなくて。(この文体でレポートかいたら、落とされますね)
明日、感想きかせてください。

「さくらのくちびる」どうでしょうかね?ヒコさんが帯書いているんですけど。読んだことのない漫画家さんですが、ご存知ですか?

明日は午後から雨のようですね~。
せっかくのデートがちょっと残念です~。

>cochiさん

コメントありがとうでした!
お返事はデートで出来たかな。

ははは、宣言した通り感想を短めに書いてみました!
肝心の言葉が抜けているというツッコミは受け付けませんよ(笑)

プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL.猫かぶってみても、結局たどりつくのはそこなのです。感想は基本的にすべてネタバレ注意です。拍手&コメントありがとうございます。拍手コメントは該当記事のコメ欄にてお返事いたします。リンクフリーですがご一報頂けると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。