スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合田再び

今日は高村薫『警視庁捜査一課第三強行犯捜査第七係』(長い!)が掲載されていた「小説現代 1993/4・6・8・10・12月号」をコピーしに図書館まで行ってきました。最初は国会図書館まで足を運ぶつもりだったのですが(一度行ってみたかったのです)、調べてみたら近隣の行ったことある図書館に保管されていることが判明したので、迷わず近いほうを選びました。ただ古いだけの図書館だと思っていたら、我が県屈指の資料館でもあることを知りました。小説を読む、借りるだけが図書館ではないのですね・・・司書資格を持っている人間の発言とは思えないな(笑)
ちなみに私は今でも心の片隅に図書館司書への憧れがあり、レファレンスに若いお姉さんが座っていようものなら羨ましくて仕方がなくなります。実際は絶対に本屋の方が性に合っていると思いますけどね。
そんなこんなでせっせと自分でコピること76枚!係りの人がやるもんだとばかり思っていたので正直驚きました。素人が扱ってよろしいのですか。「小説現代」は、おそらく何人もの先人がいらっしゃるのでしょう。高村薫のページだけが異様に開きやすくなっていて感慨深かったです。
ちゃんとページの抜けがないかもチェックして無事に終了。760円で済めば安いものです。

読むのが楽しみだわ!

コメントの投稿

非公開コメント

祝「七係」

なんと!自分でコピったんですか?「小説現代」、手渡してくれたんですか?それはすごい!ともあれ、ご苦労さまでした。

ありがとうございます

普通に茶色くなった古い雑誌でしたよー。後に続く人のためにも慎重にページをめくったのですが、途中から面倒になって少し雑になってしまいました(笑)
私も製本しよう!と思ったのですが素人の手によるコピーのせいかかなり曲がってしまったのでそれは諦めました。
プロフィール

yori

Author:yori
気がつけばいつもそばにBL

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。